上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のエントリーでもお伝えしたように、ついに始まった『この映画がすごい!』のCampy!連載。Campy!愛読者の皆さんは既に購入済みですね?

この映画がすごい ! 2010年 06月号 [雑誌]この映画がすごい ! 2010年 06月号 [雑誌]
(2010/04/21)
不明

商品詳細を見る


さて、その連載コーナー、有難いことにCampy!スタッフ3人(ブルボンヌ嬢と自分と田中リオウ)のプロフィールまで丁寧に掲載してくれているんだけど、その中で自分、

きっと『この映』読者の女の子ちゃんたちは、普段ゲイと接する機会なんてほとんど無いはず。いわゆるBL系を連想されても申し訳ない。リアルなゲイ像をキチンと伝えなくては!

と、なぜか変な使命感に燃えて

1004241.jpg
本理想はフィリップ・シーモア・ホフマン。

という一文を添えていたんです(ヤな感じにリアルなゲイ像)。

そしたら………

まんまと被りやがった!

多くの雑誌と同じように『この映』にも読者交流ページがあるんだけど(6月号でいうと丁度100ページ目)、その中で『この映』読者ちゃんが投稿してきたネタがこれ↓

1004242.jpg
ユアン・マクレガー、同性愛の恋人にするなら「P・シーモア・ホフマン」(Walker plus ニュース)

フィリップ、きみを愛してる!』でも、Campy!スタッフ一堂が唸るくらい自然で可愛らしいオネエ演技を披露してくれたユアンが、「同性の恋人に選ぶならP・S・ホフマンがいい!」とリップサービス(?)したというニュース。

まさか、一般誌で「理想の彼氏はフィリップ・シーモア・ホフマン」被りする日が来るとは夢にも思ってもいなかった……。

ユアンがいくら研究熱心だからといって、こんなニッチ業界ホモデブ専業界のキワ)にまで精通することないんだよっ! 大人しくリッキー・マーティンあたりの無難なキレイ系とカップルになっておけばいいんだよっ!(血の叫び

『この映』編集者さんが「ホフマンを選ぶあたりがガチっぽい」「ガチな人はこの体型がたまらんって言うよねー」と太鼓判(?)押してるのがまた、訳知り過ぎて恐ろしいんだけど、P・S・ホフマンを好意的に受け入れるのって、ゲイの中でもデブ専の一部という、けっこう狭いジャンルだから! 勉強熱心な腐女子の皆さんは要注意ですよ~!

(小野アヅマ)

ゲイの好みなんて案外保守的
「ブラピ!」「ブッキー!」「ケンコバ!」
この3種の神器を復唱しながらクリック↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/754-5ee42508
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。