上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天下のジャニーズを私設ホストの如く扱う演劇界の一人ネバーランドこと森光子。

動揺を隠せない光子

光子といえば「毎日スクワット150回」「放浪記のでんぐり返し」という鉄板の2枚看板をお持ちですが、その光子の半分を担う“でんぐり返し”が封印される、という事態に。

森光子「でんぐり返しをやめます」

“でんぐり返し”のない光子なんて、まるでやさしさのないバファリンのよう!(胃がひどく荒れそう)星のないクリープのよう!(混ざってる)

でもまあ、光子たんも御年87歳。いくらジャニーズから精気を搾り取って肌年齢を保とうとも、一歩の間違えも許されない微妙なお年頃……。「お客様が喜ぶからといって、われわれがいつまでも森さんに甘えるわけにはいかない。ひとつ間違うと大けがにつながる(意訳:目の前でクビの骨でも折られたらこっちのクビの骨が飛ぶ)」という主催者側のハラハラもイヤというほど分かります。

実は光子たん、数年前から共演者の山本學(70)に「もうおやめになられては……」と進言されていたとか。

光子に納豆パワーを勧める學
光子たんにとってはまだまだこわっぱ、山本學

それでもクビを縦に振らず、今回、東宝の社長や専務らに説得され、ようやく渋々納得したみたい。「寂しい、申し訳ない、と一言で言えない複雑な気持ち」と、心のうちの葛藤を吐露しています。

そりゃそうだ。
初演から回りに回って、多い日には1日2度3度と回り続け、これまでの通算回転数は2852回。
そんな通算回数、一体誰が数えたのよ!(本当に謎)そんな数字だけじゃ、光子の思いは測れないわよ!(支離滅裂)

そんな光子たんをおもんばかってか、共演者でありライバルでもある黒柳徹子(74)も「あんなにでんぐり返しをした女優は世界中探してもいない。パンダ以上に貴重」とステキな賛辞。ここ、オカマなら泣くポイントです。

普通なら、自分の老化をまざまざ思い知らされ、グッと凹みそうな出来事ではありますが、そこはそれ光子たん。
「やりたい気持ち? あります! ある日、突然、やるかもしれません」と不意の“でんぐり返し”ハプニングを匂わせたり、「素敵な表現方法がないか探っています」とでんぐり返しに代わる新演出を匂わせたり、あくまで女優な姿勢が素晴らしい(主催者いっそう胃が痛む)。

これに対し、共演の有森也実が「その時は私が抱き締めて防ぎます」などと軽はずみなことぬかしていますが、也実ごとき小娘(39)に「光子の人生の半分」という重みが支え切れるものか! 恥を知りなさい、小娘(39)!

まだまだ若手!
うかつにもほどがある也実

(小野東)

↓毎日クリック150回(いや、カウントは1回しかされないけどね)
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/72-88ac8d5e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。