上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある夜、イラストレーターの田中リオウがポツリと「人は、愛情を与える人間と、与えられる人間の2種類に分けられると思うんだよね……」と真顔で呟いたことがありました。

その時は怖かったので軽く聞き流しましたが。その話でいくと、この人はまず間違いなく与えられる星回りの人間のはず。


(契約上の理由で)永遠に(正確には2020年まで)24歳!プリンセス・テンコー!

皆さんご存じのように、かの北の将軍さまからの寵愛を受け、アラブの富豪からは油田まで受け取ったという、数々の逸話(ただし全部自分発信)の持ち主であるプリンセス。

そんな彼女が、なんと与える側に回ってしまったという驚きのニュースが↓

引田天功さんが大阪・池田市の動物園にアルパカ寄付へ(産経ニュース)

------引用ここから------
日本でアルパカの繁殖活動に協力している天功さん。寄付を申し出たのは初めてで、市役所で応対した倉田薫市長は「ぜひ、ください」と即答した。
------引用ここまで------

生物を寄付すると言われて即答しちゃう市長さんもなかなか味わい深いものがあるけど、もっと滋味深いのがプリンセスの近況。

「繁殖活動に協力」っていうからには、繁殖活動の最中に中折れしないよう支えてあげたり、脇から「いいよいいよ、そのストローク!」とか声援飛ばしたりするというの?

まあ、そんなベタなボケはともかく、いつのまにアルパカに対してそこまで傾向していたの、プリンセス……。

いくら華やかなショービジネスの世界に身を置き、(契約上の理由で)永遠の(正確には2020年まで)24歳とはいえ、プリンセスも女の子。独り身の寂しさから、動物に癒しや安らぎを求めるようになったのかも(にしてもアルパカ)。


癒し系でしょうか

それなのに、上記ニュースの記者ったら

------引用ここから------
ただ、実際に受け入れるには、飼育舎の整備など準備に時間がかかりそう。市の担当者らは、寄付がイリュージョンに終わらないよう、調査に着手した。
------引用ここまで------

なんて、上手いこといった気になっちゃって!
ちょっとくやしいんだよ!

プリンセスはね、(「与えて貰う側の人間」とか言い切っておいてなんだけど)アルパカなんか与えてくれなかったとしても、いつだってミラクルなサプライズ・イリュージョン( ex.ハリウッドスターと婚約→その後うやむやに)を与え続けてくれてんだからね!

(小野東)

Campy!への愛はクリックで惜しみなく与えてね↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/705-b057eb9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。