上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲイライフ 2009.07.14
ごめんなさーい。
小野東クンにばかりまかせちゃって、全然Campy!の記事を書いてませんでした。

仕事も割と多かったんだけど(2日でドラえもん全45巻読破とか)、
連続飲んだくれとか、いかがわしいお約束とか、
まあいろんなことで忙しかったのね。

ウン万読者さんへのブログ上表現よりも、
たった一人の馬の骨へのベッド上表現を優先するような、
そんな根性よ。

でも、

どんなブスでもやってみて 少し経験値上がる

♪Beautiful boy
 気分のムラは仕方ないね


と宇多田ヒカルちゃんもアタシをかばってくれてるし。
付け加えるなら
ファンデのムラも仕方ないよね。


たまたま、パーティだの打ち合わせだのオフ会だのが続いて、
1週間で飲まなかった日は1日くらいの酒浸り。

しかも、(別件でいかがわしい約束があったとはいえ)
常に、ブス飲み一辺倒でした。

ブス飲みってのは、
恋愛の機会を意識しながらのキレイ飲みに対して、
どこまでもお笑いノリ、ブザマさ全開で楽しんじゃう飲み方のこと
です。


夏が始まろうというのによー。
普通なら、カウンターに肘かけて、
カクテル片手にナンパ待ち気どりたい頃じゃないですか。
「こんばんわ。ここ、よく来るの?」
「いえ。今日は、なんだか寂しくて……」
みたいな。
それがもう全然よ。一切合切ブスよ。


ま、アラフォーのおっさんがナンパ待ちという発想自体が
たいがいフテ過ぎなわけですが、オカマってそんな人が多い。

新宿2丁目には、周囲の値踏み視線を必要以上に感じながら、
「見られて女(とオカマ)はキレイになるの」と、
ポジティブに緊張感を覚えているアラフォーがごろごろいるんですから。

上野界隈の飲み屋さんならアラフォーどころかアラフィフ、
浅草界隈ならアラ還のオッサンたちの一部が同じように、
いつまで経ってもナンパ待ち意識を捨ててません。

男だって、加齢したって、言い寄られる側でもいたい!
つうのは、もちろん立派なことだとは思うのですが、
行き過ぎたマチコっぷりは、どうなんでしょう。

あと、本人の魅力とマチコっぷりのバランスも、悪い人が多そう。
アタシのことはさておき。(おかないで)


でもま、さすがに、自分もいつまでも天文学的な低い可能性にすがってはいられないと、
ここんとこはブス飲みにためらいがなくなりました。

そしてブス飲みに慣れてくると、
周囲でキレイ飲みしている現役マチコの方に絡んで
楽しいブスに引き込みたくなるというのも分かりました。
お前もブスにしてやろうか! ってちょっとゾンビっぽい。


そんなわけで、8月後半に、
新宿2丁目で『Campy!ブス飲みビアガーデン(室内)』を計画中ですよ。
オカマとオカマ女で集まって、思い切りブス飲みしましょ~ね!

(斎藤ヤスキ)

↓ブス飲みのために今からブスチャージのクリック
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/630-37f04874
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。