上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2丁目でオネエを覚えたての若ガマが、「オネエでなら何を言っても許される!」と思いこみ、稚拙な毒舌キャラを頑張り過ぎた結果、行きつけの老舗バーを出禁(出入り禁止)になってしまう例があるように、何故だかオネエやオカマ、女装といったものは

何でも許される!

と思われる、思わせてしまう傾向があるようです。

でも、もちろんそんなの完全なミステイク。

世のベテラン女装、オネエ売りのママ、ミセコの皆さんが、あれほどまでに傍若無人(に見える)な振る舞いをマスターするまでに、どんだけの経験と時間としょっぱい苦労が必要だったことか! ねえさんがたの目元口元そこかしこに浮かぶ苦み走ったシワの数々を見れば、その年数が偲ばれるというものです。

それだけに、Campy!上でも再三に渡って

「女装を舐めるな!(ラメがつくから)女装を甘く見るな!(いうても男なので意外と腕っぷしがある)」

と注意を促してきたのに、そこ勘違いしてしまった安直な女装がまたも誕生してしまったみたい。

胸に水風船…妻装い運転免許証申請容疑 女装趣味の男逮捕 埼玉県警(yahoo ニュース)

この男性、すでにブラックリスト入りしてるにも関わらず借金がしたかったようで、妻の運転免許証を偽装することを思いついたのだとか。

で、その方法が女装

黒髪のかつらと、黒のミニスカートなどで女装。化粧にネイルアートまでしていた。胸には水風船を入れ、赤い女性用下着をつけていた。(上記記事より引用)

ネイルアートに下着女装と、見えない部分、気づきにくい部分にまで注意を払った女装にちょっと関心しないでもないけど、いかんせんゴツ過ぎ&塗り過ぎであっという間に警察に通報されたのだとか。

この男性、実は平成20年9月からゲイバーでバイト(!)していたらしく、本人も「女装したら大丈夫だと思った」と自信たっぷりだったらしいんだけど、そんなのいってみれば女装歴1年未満のポッと出なワケ。自信過剰になるにはまだ早いワケ!


「筋骨隆々の女装なんてダメよぉ」
天下のフレディ・マーキュリーも憤慨!(家事をこなしながら)


そう、ただ女装やオネエだから毒舌が許されるわけではないです。それには相当な場数を踏むことが必要。
オネエだの女装だので許されるのなんてCampy!だけで十分なんだよっ、クワッ!本当にごめんなさい

(小野東)

Campy!のことだって、別に許してなどいない
そんな真剣ツッコミはここに↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/624-81cdaefe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。