上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音楽 2009.06.24
昔から、怖いものといえば
地震・雷・梶芽衣子
と言う通り、
梶芽衣子さんほど凄みのある女優さんは
そうそういらっしゃいません。

とくに、なんといっても映画『女囚さそり』シリーズ!

書体からして凄みが!
ジャーン!

さそり言い過ぎ
さそり~さそり~さそり~

『女囚701号 さそり』
『女囚さそり 第41雑居房』
『女囚さそり けもの部屋』
この三部作は本当に必見の名作!

主役なのに全然しゃべらない梶さん扮するさそり
(『~第41雑居房』では、「アタシを売ったね」「死んでるよ」の二言のみ!)
も素晴らしいですが、ほかにも、
白石加代子さん、李麗仙さん、とスゴキャラてんこ盛りです。

あまりに好きすぎて、昔、女装の皆さんと
『女装さそり』という演劇をやっちゃったほど。
ちなみにさそり役はエスムラルダさんでした(ハマりすぎ)。


このシリーズの主題歌として大ヒットした『恨み節』をはじめ、
『キル・ビル』サントラにも収録された『修羅の花』など
歌手としても大活躍していた梶さん。

なんとこのたび、25年ぶりの新曲を発売されました。

しかもタイトルがすっごいの。

女をやめたい

『女をやめたい』
あいかわらず、アウトローな梶さんです。

そして、ちょっと見てくださいよこの歌詞(の一部分)。

いつまで恋しているんだろ
いつから傷つけあうんだろ
涙が仕事なら 女をやめたい

愛し愛され 騙し騙され
はかないこの世の 組み合わせ
男と男 女と女
女と男の三つだけ

(作詞:朝比奈京子さん)


「涙が仕事なら 女をやめたい」って、せ、切ない。

で、
ちゃんと、「男と男 女と女」の組み合わせを
しっかり歌いあげてくれてるところに注目!

いくつになってもキレイでかっこいい梶姐さん。
こんなところでもオカマを喜ばせてくれてたんですね~。

女をやめたい女をやめたい
(2009/06/24)
梶芽衣子

商品詳細を見る


(斎藤ヤスキ)

↓「女装をやめたい」なんて言いませんからそのかわりクリック
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/616-6b74a443
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。