上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女装ライフ 2009.06.17
火曜は、キムコさんの34歳のお誕生日を祝ってのバー営業をいたしました。

34歳といえば、アラサーと呼ばれるリミットの年。
35歳からはアラフォーです!
(ドラマ『Around40』のプロデューサーさんがそう言ってたのー)

最後の若さを振り絞るかのように、デニムのフリルミニスカートをはいて
キムコさんは朝までお客さんと楽しく騒いでいました。

なぜかアバクロ紺パーカー

Campy!を呼んで駆けつけてくだすった心優しいオカマ&オカマ女のお客さんも多く
なんと、シャンパン・ブーブクリコもポンポンと開いていました。

いや~キムコさん愛されとる愛されとる。
早く、10年モノ処女の体のほうも、ポンポン開いてもらって、
クリコがブーブできるといいわなあ!(オッサンか)


今回は、接客もしていて気が張っていたのか、
キムコさんあまり酔っ払いモードにならなかったのですが、
実は酔うとすごいんですよ彼女ぉ


数年前に、ブルボンヌ・サセコ・キムコのCampy!ガールズ選抜トリオ
(ドリュー・バリネコさんは地団駄)
で、米子(ヨネコではなくヨナゴ)のゲイナイトに呼ばれた時は、
出雲大社の八百万の神さんのいたずらか、
ステージ上でキムコさんが泥酔してしまい、延々と
「アマンダ~! アマンダ~!(四国で大人気の女装さん)」
と絶叫し始めたのです。
ブルボンヌとサセコが両肩をかついで、ステージから下げるという
なかなかステキな光景が繰り広げられたのでした。


あと、男装状態で二丁目で飲んでいて、
隣の20代前半くらいのチャラめなゲイグループが
カラオケで工藤静香の『慟哭』を歌いだした時にも、
突然、すわりきった目で
「あんたたち……本当の慟哭ってもんを知ってるのかいッ!
と絡みだしたこともありました。


今回もそんなキムコさんを期待したんだけど、意外と冷静でしたわ。

朝5時過ぎに、メイクしたままで一緒にジョナサンに向かいながら
「34歳ってけっこうイイ年だけど、今できることをしなくちゃね」
と、笑顔で語るキムコさん。

今できること、してるよ!
金髪ヅラに、デニムのフリルミニスカはいて、朝日の中で輝いてるよ!
(ラメが)

いやマジでね、そんな無茶でおもしろいことができて、
それを祝いに来てくれる人がいっぱいいてくれるって
すごくステキだと思うのです。

(斎藤ヤスキ)

↓早くアラフォー枠においでよ~クリック
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/608-951d1812
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。