上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何でも正論振りかざせばいいと思ってる奴、いるよね。

手痛い失恋繰り返して恋に臆病になってるブスに

出逢いなんて、自分から探さないと見つからないんだよ?

とか、平気な顔でいっちゃう奴。

正直、微妙かな……と思いつつも、久々の求められてる感にズルズル付き合っってみたら、やっぱり微妙なことになった恋愛に

だからやめとけっていったのに~

とか、聞きたくもない意見よせてくる奴。

なぁに?あんたたち
そんなに「正しい」って誉められたいのぅ?
いつ招集されてもいいように裁判員制度の練習でもしているのぅ?

「正しいこと」だけいってりゃ誉められるのなんて、せいぜい小学生ぐらいなんだよっ、この優等生どもがっ!

というわけで、正論(?)を振りかざしてご近所さんを困らせている強気な夫婦のニュース↓

裸でガーデニングして悪いか! ヌーディスト夫婦と家主が衝突(excite 世界びっくりニュース)

訴えられているのは、ロバート(58)とキャサリン(51)のアラシスアラフィフ夫婦。この夫婦、
ガーデニングが趣味で、庭の手入れに相当精を出しているそうなんだけど、その時の格好がまずかった。

2人のガーデニング・コスチュームは常にひもパン(+ニプレス)!


これはひもパンではない

この庭というのも裏庭とかではなく、公共の公園や学校のすぐ近くらしく、さすがに近隣住民や大家から苦情が殺到しているそう。

But!この夫婦、巧妙に性器だけは隠しているため、警察としては法に触れていないから何もすることができないんだって!ざまあ!←?

実際には、この夫妻に立ち退きを迫ることは出来るし、夫妻が立ち退きに抵抗すれば、彼らの行為が生活妨害にあたるか否か、地方裁判所が判断を任されることになるらしいんだけど。

まあ、ヌーディスト夫婦が「法に触れていない」と言い張ってひもパン貫くのも正論なら、「子供のためにならない」と言い張って何の違法行為も犯していない夫婦を追い出そうとするのも正論。

でも、正論なんて法律とか良心とか実はけっこう不便であやふやなものを基準にしてたりするんだから、それを振りかざして平行線を辿るよりは、お互い思いやりを持って歩み寄ったほうが何倍もいいに決まってる。

上のニュースだってねえ、ヌーディスト夫婦がご近所に気を遣って「週に1度は肌色のボディスーツを着用して、全裸に見えるかも知れないけれど実は着ているんですよという体にする」とか、あるいはご近所さんがお金を集めて「夫妻の家の周辺に若者が近づかなくなるモスキート音を設置する」とか、きっと道はあるはずだよ!(焼け石に水

だから、街でうっかりノーメイクのCampy!ガールを見かけてしまった読者の皆さんも

なんだ、きったねえオッサンじゃん

なんて身も蓋もない正論を投げかけるのではなく、やさしくレディとして扱ってあげて欲しい。Campy!ガールも愛情(≒マジ惚れ)という素敵なお返しで対応させて頂きます!

(小野東)

Campy!ガールが近所に引っ越してきて、ノーメイクでガーデニングしていても
立ち退きを要求しないと誓いますクリック↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/602-7f5467d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。