上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おひさしぶり、ロンドン在住パラ江です。

毎年なんとなく目に入る記事なのですが、
「日本人のセックスレス化がいかに激しいか」
というのがよく取り上げられていると思います。

毎回セックス頻度1位を飾るフランスがお隣にある、ここイギリスでも、
まあ、確かに非日本人の方がセックスには無差別に貪欲な気がします。


個人的にはもうほとんどセックスという行為に興味がない……
というか、
色んな境界線を越えてしまった変態さんを見て笑っている方が全然楽しいので、
セックスをしない日本人の皆さんの気持ちはよくわかります。

と言っても、ゲイの出会い系サイトを見てると(日本のをちゃっかりチェックしてる)、
「仕事がハードなリーマンっす。
 でもいつも頭は淫乱でいっぱい。ケツも常に疼いているっす」

とかさ
「乳首マ○コ亀頭モロ感変態兄貴っす。
 年下デカ○ラに掘られて女みたいにヨガりたい男臭い淫乱野郎っす」

とかさ、
もう自分のような平凡な人間には遠く思いつかない、
それはもう、汐留の某電○クリエイティブ部門も腰抜かすような
表現力に満ちた人たちで埋め尽くされていて、
少なくともゲイは全然セックスレスでなさそうと思うわけ。


ところで私、3月から仲の良いお友達と一緒に住んでいるんですが、
そのお友達の彼氏は、同じ会社で働いていたりするので、
二人とも良く知っているんです。

彼氏は週に何度となく、この部屋に来ては(2ベッドルーム)泊まっていくわけですが、
サイレントセックスなの。

でも、やっぱり一仕事終わった後は、シャワーを浴びてるんだけど、
それまでが侘び寂びがありすぎというか、
もっとあからさまにやってくれたほうが、こちらとしては隣の部屋にいて安心する、

というかむしろ、
すぐ隣でやってくれるぐらいが一番落ち着いて寝れそうなんですけど。

パラ江さん安眠の図


あまりにも静かなのって、
無駄に絵的な想像を掻き立てられてしまって、睡眠妨害ですね。


ということで、最近は音楽をつけたまま寝ることにしました。
でも、睡眠導入音楽って難しい。

そこで選んだのが、
カルロストシキとオメガドライブ
これが、意外と良く寝れるの。
5曲くらいカルロスを連続で聴いてるといつの間にか寝てます。


ちなみにこの前、自分の部屋にも男が泊まりに来て、一緒のベッドに寝たんですが、
最初から、背中を向けて寝てしまいました。

男と並んでベッドに入っても全く悶々ともせず、あっさり眠り始められる自分って、
実はノンケになれるんじゃないかと思っています。

(パラ江/ゲストライター 田中リオウ/イラスト)

↓パラ江さんの安眠のために隣で見せてあげてクリック
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/580-7d72d2ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。