上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イイ女の条件。それは(まずはともかく)見た目

だれもがわかってはいたけれど、なかなか口にすることが憚れたその当たり前の真理。それをあの女性がマスに向かって宣言しちゃったんです。

林真理子“イイ女”の条件は「外見の美しさを磨くこと」(eltha oricon beauty & healthy)

その女性とは


林真理子先生!


美か、さもなくば死を」の著者・林真理子先生!(真理子先生、死んじゃダメ!)

Campy!読者のガールはもちろんご存じでしょうが、80年代以降、女性の「ねたみ・そねみ・しっと」を解放した!と評される、内舘牧子たんに並ぶ昭和の祟り神大物女流作家。

小学生当時、母の「ルンルン症候群」を盗み読んでは、やれ「矢野○子を業界関係者がこぞって美人扱いするのがわからない。グルメが過ぎてゲテモノ食いを自慢しているみたい」とか、やれ「田中康○先生の奥さんがどうしてあんなにブスなのかいぶかしく思っていたけれど、本人を見たら納得。病的な短足なんだもの」など(全部うろ覚え)、衝撃的な記述を目の当たりにし、幼心ながらに持たざる女の恐ろしさに恐怖したもの。

その後、結婚を境に微妙に芸風作風を変化させてきた先生が、(間に熟女ヌードなんかを挟みつつ)満を持してのこの発言。
いろんな意味で重い!重いよ!

まあ、先生の場合「女性なら常に美しくあるために努力するべきだ」と、あくまで努力することが大事というエクスキューズも設けてはいるのだけれど、昭和、平成と戦い抜いてきた女戦士の心の叫び。Campy!読者のガール(&オカマ男子)はしかと、しかと受け止めるべきですよ!

(小野東)

先生がどっち側から上記発言をしているのかは深く考えちゃダメ!クリック↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/531-4ae4111c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。