上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画・舞台 2009.03.20
トーキョー発、舞台芸術の祭典『フェスティバル/トーキョー』
というイベントのが2月から開催されてるのですが、
前衛女装舞台芸術に携わるものとして(女装でホストショウとか)
ブルサセキムのCampy!ガールズトリオも参加してまいりました。
って観に行っただけなんですけど。アタイらも呼べよ慎太郎!

狙いは、大好きな振付家の井手茂太サマが手がけたプログラム『コウカシタ』

おしゃれヘアな井手サマ

井手サマがバンコクでオーディションをして選んだ
タイ人ダンサーたちと繰り広げるユーモアあふれるステージです。

あいかわらず、ヘンテコでいてドキドキしちゃう乱舞にくわえて、
バンコクのマッサージとか交通渋滞、雑踏みたいなものがものすごくコミカルに表現されてて楽しすぎ。

とくに、小柄なタイ人ダンサー・ディアちゃんが
スカーフを巻いたタイ航空CA風キャラで大股開いて踊り狂い、
でも顔は常に勝ち誇った五月みどり固定というのがたまらなくて、
彼女の登場シーンでは三人だけがヒィヒィ笑ってました。割と迷惑観客。

彼女のおっかけになりたい気分
↑顔面パワーみなぎるディアちゃん

終演後に三人で楽屋にご挨拶に伺ったら、
井手サマが、劇中でドラァグクイーン風のパフォーマンスをしていたタイ人ダンサーのバブルちゃんを連れてきてくれて
「日本の先輩女装の皆さんだよ!」
と紹介してくれました。
「サワディ・カァァ~(女語尾)
って光栄なんですけど、日本の事情をよく知らない子をだましてるような気分でした。

ちなみに井手サマ、次のお仕事はなんとあの夏木マリ先生の
『印象派NEO わたしたちの赤ずきん』の振付です。スゴイ!

井手サマのダンスがいかにステキかが垣間見えるPVはコチラ。




その後、ガールズトリオは、池袋西口に設置されたドームスタジオF/Tステーションに移動して、
振付家の伊藤キムさんがプロデュースした『おやじカフェ』でガールズ・トーク。
(はたから見るとナヨナヨしたおっさん三人のトーク)

店員が全員おやじな上に、30分おきくらいに突然店内で
キレのないダンスパフォーマンスが始まるステキなカフェでした。

突然踊りだすおやじたちに萌え

てんで踊れないことにかけては自信があるCampy!ガールズですが、
こんな風に地味に勉強はしているんだゾ! 身についてないだけで。

(斎藤ヤスキ)

↓次回の飲み会で、ぜひサセコさんにコンテンポラリー・ダンスに挑戦してほしいクリック
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/529-f62c1a5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。