上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸能 2009.02.22
何がとは言わないけれど何となく悪意を感じるニュース記事の見出し↓

オードリー春日 aiko似美女と熱愛未遂(yahoo ニュース)

どこら辺が悪意なのか?とか、なんで悪意なのか?とか、いちいち詳しくは言わないけど(察して!)、オカマとオカマ女はいつだってaiko の一番の味方だよ!


溢れるaikoへの愛の一例

だいたい世間一般の人々が、aiko のことをどれだけ理解しているのか、甚だ疑問なワケ。
aiko のことを、ただのとろけそうに甘酸っぱい歌ばっかり歌ってる女性代弁シンガーとか思ってない? とろけてるのは顔だけで十分なんだから!

aiko の本質は、あんな表層のキラキラした部分のもっと内側!
あたし、本当はこんな恋がしたかったのにぃぃぃぃ」という、心の奥底から地鳴りのように響いてくる血の叫びにある分けワケ。

全くの妄想だけであまりにも緻密に作り上げてしまった外壁(キラキラ世界)と、その分厚い妄想の所々からついにじみ出てきてしまう本音(血の叫び)、そのあまりに絶妙なコントラスト(+ルックス)に、オカマとオカマ女もつい、心を開いてきたんだ!

「カラオケで歌うと彼氏受けのいい女アーティスト」として大塚愛あたりと同系列に認識してきた底の浅いギャル、そして上記ニュース記事を書いた記者は、今すぐ aiko に対する認識を改めてくらさーい!

(小野東)

国分太一とaiko、実は破局していなかった!
そんな夢のような噂を信じたいアナタは、涙を堪えながらクリック↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/510-ad290996
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。