上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉原名取


1987年の五社英雄大監督映画『吉原炎上』といえば、「オカマがこよなく愛する映画たち」の金字塔なわけですが、その名作がなんと、テレビ朝日系で年末スペシャルTVドラマ化される模様。

主演・名取「女郎ですよ!」裕子(現在50歳)さんの後ガマになったのは、観月ありささん。
育ち過ぎた伝説の少女が、三十路を迎えて初の時代劇ヒロインに挑戦です。
正直、ラブコメの大味な演技しか見てない気がするので、ありささんの女郎っぷりにはハナから期待してないんですが、元々、映画版大好きなオネエさんがたも、名取さんに興奮してたわけじゃないんですよね。


名取さんにレズビア~ン・テクを駆使して、女郎の手ほどきをする先輩女郎、
二宮「今からアタシがすることと同じことアタシにもしてごらん」さよ子(現在59歳)さん。
二宮

客と心中しようとしたら逃げられ、引っ込みがつかなくなって路上で金魚と無理心中してしまう女郎、
藤「死ぬよ!死ぬからね!」真利子(現在52歳)さん。
藤

トップ女郎にのし上がった途端に病気になってお払い箱、布団部屋で乳とフトモモ出して血を吐きながら暴れ狂う女郎、
西川「ここ噛んで~!」峰子(現在49歳)さん。
西川

お人よしのせいでトップ争いに乗れず、安い女郎屋に下り、ラストは顔で爆風を表現した女郎、
かたせ「燃えちまえ~!」梨乃さん(現在50歳)。
かたせ

というサブ女郎たちの激しい生き様こそがキモでした。


残念ながら、今回のスペシャルドラマでは、名前などを見る限り、これらのサブキャラにそのまま相当する女郎はあまりいないようです。チッ。
プレスによると、
『今作では「普遍のラブストーリー」をテーマに、久野が強く生き抜き、本当の愛を手にする姿に焦点を当てる。「映画のイメージに引きずられると、変に似せようと思ったり、おかしなことになっていく。自分ならではの新作を撮っているつもりで臨んだ」と観月。』
だって。
なーにが、普遍のラブストーリーだ。女郎ですよ!
ぜひとも、おかしなことになってほしいんだよ!

ま、五社先生みたいな強烈な監督がそうそういるわけもないし、そもそもTVドラマだし、いたしかたあるまいよ。


とは言え、共演の女優陣にはそれなりに期待しています。
ここ数年、しょっぱい意地悪役や気のふれた悪役が続く星野真里ちゃん。アバズレ演技では意外と定評のある国生さゆりねえさん。ここらで捨て身が期待できそうな有森也実さん。
まあ、国生や有森がさすがに、乳出して「ここ噛んで~!」とは言わないんでしょうけど、金魚と心中くらいはしてくれるかも。

そして唯一の映画版出演者、藤真利子さんは、今回のドラマ版に、教育係という役でスペシャル出演をするそうです。

実はずいぶん前に、斎藤が脚本を書いて、女装演劇版『吉カマ炎上』を新宿二丁目のクラブで上演しているのですが、その時、この藤真利子役を演じてくれたのが、Campy!動画でも大人気のサセコさんだったり。
昔っからそんなことやってるんですよ。女装ですよ!

(斎藤ヤスキ)

吉原炎上 吉原炎上
名取裕子、かたせ梨乃 他 (2002/10/21)
東映ビデオ
この商品の詳細を見る


↓ここッここッ、クリックしてぇ~!
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/49-37debabc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。