上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音楽 2009.01.05
は~い、お待たせ!(お待たせすぎだゾ)
紅白チェック、後半戦だよ~!


仲間さんが
長い下積み時代を3人の絆で乗り越え、
 去年、NHK環境リサイクルキャンペーンのために作られた
 『ポリリズム』が大ヒットしたんです」

と割と恩着せがましい棒読みで紹介して、
みんな大好きPerfumeが登場!
全国のおじいちゃんおばあちゃんにもようやく
Perfumeが認識された瞬間です。おめでとう!

続いては、ジェロちゃん。
前日のレコ大では、両手を口に当ててむせび泣くという
「あらあらジェロちゃん、だだ漏れでステキよ」
懐かしのアイドルパフォーマンスを見せてくれたわけですが、
この日も、天国のおばあちゃまをプリントした、
超オシャレなシャツを身にまとっての出演でした。

紅白だよ、おばあちゃん!

号泣する客席のお母さんも含め、完璧なシチュエーション。
ジェロちゃんたら、どんだけ昭和の心が分かってるんでしょう。

そして、沢村一樹扮する、股間こんもり色香光次郎さんによる
ワキフェロモン攻撃で女性陣が腰砕けになるという
かなりタブーなネタで、倖田さんの『TABOO』を紹介。

仲間さんだけには通用しないワキガ攻撃

多分、エロつながりってことなんでしょうが、
倖田さんのほうは、周囲になぜか
ニュー着物に身をまとったDESIRE明菜さんが大勢いらして、
エロいというより、おもしろい方向にいっちゃってるかんじでした。

明菜さんたちもカメオ出演!

その後しばらくはフーンなかんじの演目が続くのですが、
南流石センセの本人ソロダンスをバックに歌った
平原綾香の『ノクターン』が目をひきました。
まるでこの道何十年のおばさんみたいな風格と安定感。

絢香といい綾香といい、彩香(『女帝』主人公)といい、
アヤカという名の娘さんたちは、若くして落ち着きすぎる運命にあるのでしょうか。
ああ、ココナッツ娘。のアヤカはそうでもないか。


そして、ここ数年は落ち着いた感のある、小林幸子さん。
最初、内臓みたいなブニュブニュした物体から始まって、
背中からいっぱい触手の生えた最終形態へと進化。
憲ちゃん同様、やっぱりどう見ても悪のラスボスです。

幸子のいてつく波動が!

ところで、紅白につきものの
「アンタ何回その歌うたう気だYO!」
全く言う気にならないどころか、
むしろ毎年必ず歌ってほしいと願う唯一の曲が
さゆりさんの『天城越え』です。

オカマたちを興奮させてくれるのはもちろんのこと、
全国のおじちゃんおばちゃんの回春にも貢献する日本の宝。
今年も情念ほとばしるイキ顔を晒してくださいました。
コレ見なきゃ年越せないよねぇ。

さゆり様、ごちそうさまです

最後、大トリは氷川くん、
ズンドコ節ってのがどうも、曲調的に感動しづらかったのですが、
水玉紅白模様のダンサーといい、氷川くんの感涙っぷりといい、
これぞTHE紅白なかんじで見事な締めだったのではないでしょうか。
やっぱり紅白はいいもんだね~。

(斎藤ヤスキ)

↓実家の家族と見てて、やっぱり盛り上がりどころがすっかりズレている自分に気づいたあなたはクリック
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/482-3aaa5dc3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。