上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、オカマ女であることが判明した、「体張って頑張っている割には報われていない」ランキング上位候補の女優・水野美紀ちゃん。

とはいえ、

・当時アラサーのオカマ(とオカマ女)ハートをガッチリ掴んだ名作ドラマ「彼女たちの時代」に出演

・昭和オカマが心酔した時代の徒花映画「女囚さそり」のリメイクに挑戦

・世界で一番業が深い生き物・女優を描いた伝説の漫画「ガラスの仮面」の大ファン


と、オカマ好きするキーワードは確かに満載なのに、どうにも面白みに欠けるのも確かな事実……。


せっかくいい着眼点を持ってるのに、

そしてそれだけに留まらない行動力だって持ち合わせているのに、


↑ほとばしる行動力の一例

なぜ、なぜ報われないの美紀!
一文字違いの水野真紀は「きれいなおねえさん経由代議士の妻」という華麗な経歴をたどっているというのに……。

そんなわれわれオカマサイドの応援(?)も空しく、またもや美紀ちゃん、相当リアルな心情をマスコミにぶちゃっけてしまい、とってもしょっぱいことになっていました。

水野美紀“逆ギレ”私の結婚相手どこ?(デイリースポーツ)

この日の美紀たん、「毛皮の似合う有名人」に贈られる「第4回 ファー・オブ・ザ・イヤー」の授賞式に参加。500万もしちゃう毛皮にご満悦だったものの、「とりあずするだけしておくか」といった感じ丸出しの「クリスマスデート(の予定)は?」というマスコミの質問に表情を一変。

私の結婚相手はどこにいるのでしょう」と、もはやクリスマスデートもお正月も飛び越した深刻な溜息。

マスコミもそこでやめておけばいいのに、悪ノリしてさらに追及するものだから、しまいには「本当に、探して下さい、私の結婚相手!」と逆切れする美紀たん……。

は! この「下手に本人がサバサバしているものだから、ギャグにしていいのか気の毒がっていいのか微妙にわかりにくいいたたまれなさ」!
何かに似ている……。


……
………

み、見えた!
美紀たんの後ろに「大林素子」が見えるよ~!



※ 大林素子たんは、かつて一世を風靡したオカマ映画「アタック・ナンバーハーフ」のイベントで、女装コンパニオンとして参加していたブルボンヌ嬢&サセコ嬢にも素晴らしくフレンドリーに接してくれた、大変気持ちのいい方です。

(小野東)

美紀たんが素子たんのようにお笑い芸人狂いになる展開にやや期待クリック↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/434-436ecd15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。