上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸能 2008.11.19
Campy!といえば、女装が大きなネタになっています。

正確には、ゲイ&オネエ目線のコンテンツ全般がテーマで、
女装はあくまでその一部のはずなんですが、
たまに「おもしろい女装サイト」とか紹介されてるみたい。

まあ、それだけ女装ってのは、インパクトの強い要素ってことよね。
たしかに、たとえばテレビ番組表に「女装」って単語があると
すげー目をひきますもんね。え、アタシだけ?


そんな「女装」がネタのアンケートランキングが発表されてました。

女装したら私負けちゃうかも!と思う有名人ランキング(goo ランキング)

アンタたち分かってないわね~

「私負けちゃうかも!」ってなんかニヤける言い回しだわ。
そういやCampy!飲み会の時ですら、熟女装ガールズたちに
「私よりかわいい~」とか言っちゃう女子が多くいるくらいで、
どんだけご自身の女力を信じていないのかと。

ただこの結果を見る限り、一般女子の「女装力」目利きはまだまだねッ。

まあ、1位の小池徹平くんは分かる。
彼は造型的にも振る舞い的にも、1位でもふさわしいと思います。

これは負けちゃう!

こうだもの。
これは、ノンケ男子でも、
「俺、今夜はちょっと徹平にお願いしようかな」
と下卑た笑いを浮かべても仕方ないわ。
サセコさんが100人かかってもかないませんよ。
って、マイナスを100倍してどうする。(ひどい)

でもねー、このベスト5で言うと、
2位以降の3人は全然ダメだと思います!
3位の滝沢くんなんて、すでに舞台で見せてるわけですが、思いっきり男丸出しだったもんね。

目鼻立ちが整ってるハンサム顔と、女装向きの顔って違うんですよ。

多分この3人は、目元周辺のパーツが美しいってのに女子はだまされてるんでしょうね。
あのねー、女の目なんてメイクでいくらでも変わるんだよ!
倖田來未ちゃんなんて、
アイラインとったら、目がどこにあるかさえ分からなくなるわよ!

ドラァグクイーンとかじゃなく、より普通の女を装いたい場合の女装では、
一番の問題は骨格なんですね。
アゴまわりがしっかりしたハンサム顔は、メイクするとむしろ男が際立ちます。

あと、各パーツも濃い目のものはメイクでの補正が効きにくくなるので、
松ジュンタイプの顔は、確実に「THE・女装」って仕上がりになりそう。

柔らかく丸っこい輪郭に、薄めのパーツが一番女装向きなんです。

分かりやすい例だと、
早乙女太一くんの素顔みたいなのが、
メイク映えする良いキャンバスかと。

女装するために生まれたような逸材

素顔は決していわゆるハンサムじゃないよねぇ。(お前が言うな)
でもすでに女のエロさがあるもの。


キャンバスといえば、サセコさんのメイクって、
斎藤か田中リオウのどちらかが手がけることがほとんどなんですけど、
二人共通の感想が「サセコの顔って描きにくいよねー」というもの。

なんだろう、キャンバスっていうか、
わら半紙みたいなかんじなんですよ。嗚呼。

(斎藤ヤスキ)

↓Campy!ガールズにだけは負けないでクリック
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/433-36ad7c9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。