上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その昔、『ペイ フォワード』という映画があったのはご存じでしょうか。
この映画、一時期は子役の代名詞にまで登り詰めたあのハーレイ・ジョエル・オスメントくんが、カワイイ盛りに出演した超お涙押しつけ映画。


この「八の字」眉にヤキモキさせられました。

学校から「社会を変えるにはどうすればよいか?」という宿題を出されたオスメント少年が、自分が受けた思いやりや親切を別の3人に返す「pay it forward(次に渡そう)」運動を思いつき、周囲の大人を巻き込んでいく……、っていう話なんだけど、

・オスメントくんの役柄が「アル中の母と、家出したDV父の間にできた子ども」だったり

・そんなオスメントくんの先生は「顔を覆う酷い火傷跡にコンプレックスを抱く独身男性」だったり

・その役を演じたケビン・スペイシーは、超エロ顔で若い男の子のズボンを必死に脱がそうとしているプライベート写真がこないだ流失しちゃったり


と、泣ける要素が これでもか!っていう位てんこ盛り。
まあ、今となっては大きく育ちすぎたオスメントくんのほうが遙かに泣けちゃうんだけど。


変わりすぎたのか、変わらなすぎたのか…

肥大化したオスメントくんはともかく、その「pay it forward」をまさに実行したおじいちゃんが、逮捕されてしまった、という事件が……↓

63歳男性、男子学生に痴漢 自分も男に触られたお返し?(デイリースポーツonline)

なんでも、電車内で19歳男子生徒の下半身を撫で回し、迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕されてしまったというこのおじいちゃん(63歳)。警察の取り調べに対し、「自分も知らない男から触られて気持ち良かったので、同じようにお返ししようと思った」と語っているのだとか。

まさにpay it forward!
まさに善意の先送り!

しかもこの痴漢行為、事件当日以外にも約2週間前から毎朝のように行っていたというのだから、相当な念の入れよう。

今回は、3人に渡すところをうっかり1人に14人分(2週間分)渡して失敗しちゃったけど、Campy!はこれからもこのおじいちゃんの「pay it forward」に期待していますよ!

※ 痴漢行為は重大な迷惑行為です。ダメ!絶対!

(小野東)

サセちゃんの「メイクしてもらったら、他の3人にメイク仕返す」運動に賛同のクリック↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/431-c23a276e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。