上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲイライフ 2008.10.25
みなさ~ん!
明日はとうとう「Campy!ガールズと行く秋の貸し切りバスツアー」当日ですよ!

ルックJTB(女装・たっぷり・バス)で行く安心のツアーです!(うそ)

バスという密室を舞台に、4人のCampy!ガールズが、ホステスばりに濃厚接待。
それはもう、逃げ場の無い恐怖!スリル!サスペンス!

そう、バスツアーとはいえ、あくまで主役のアミューズはCampy!ガールズ。

昇仙峡の紅葉よりも派手なメイク

古寿園のぶどうよりも真っ黒たわわなガールズたちの乳首!(残念ながら女湯のみなさんにはご覧いただけません……←むしろ喜ぶところです)

そして、ほったらかし温泉よりも温かいCampy!ガールズのもてなしの心で、参加者の皆さんの日々のストレス、全部発散させちゃう覚悟です。
むしろ、日頃、公の場でなかなか女装できなかったCampy!ガールズが、「観光地」というこれ以上ない公の場で女装しまくり、自らのストレスを発散させちゃう所存なんです。

公共の場で女装を楽しむCampy!ガールズの、晴れやかな笑顔がきっと何よりの癒し体験になるはず!
(深く考えると悲しくなるかもしれないから、あんまり考えちゃダメ!

明日は皆さん、たっぷりイヤされる覚悟で、そして何より自ら楽しむ覚悟で、ドーンと参加しちゃってくださいね。
あと、オカマが時間にルーズなのは有名ですが、とはいえ人に待たされるのも大嫌いなので、時間厳守&5分前行動がオススメだよ!奴ら(Campy!ガールズ)、平気で他人なんか置き去りにするからね!(←癒す気なさそう……)

そうそう、癒しといえばこんなニュースも…

心理学者が作った世界で最もリラックスできる部屋

なんでも、イギリスだかの心理学者が、金融危機などでストレスのたまっている現代人を癒すために、究極の癒し部屋を造ったのだとか。

部屋は緑色のライトに照らされ、天井には人工の青い空……。
そして辺りにはラベンダーの香りと美しい子守歌が。




??

この部屋、なんだか見覚えが、ある……。


……
………

そうだ!某有名ハッテン場・新宿○○会館5Fのスターダストルームだ!

ハッテン知識の少ない(そりゃそうだ)、おぼこいリアルガールズのために説明すると、数多くあるハッテン場の中でも新宿○○会館(一応伏せ字ですからね、ほんとにまるまる会館とかじゃないんだから)は二丁目の真ん中に位置する、夜の不夜城。ハッテン場の中のハッテン場といっちゃっても過言じゃないような存在なんです。

その5Fに存在するスターダストルーム。

部屋はブラックライトに照らされ、天井には発光シールで象られた星空……。
そして辺りには、精液と汗の混じり合った饐えた匂いと、必死で野郎ぶる男達の不自然なまでに低い喘ぎ声が。

もう、全く一緒じゃん!!!

上記写真の、被験者に話しかける博士の様子とかも、寝待ち(寝たふりをしながら、手を出されるの待つ消極的テクニック)しているオカマにちょっかい出してるようにしか見えません。究極の癒しってこんな身近なトコロにあったんだ!

(小野東)

↓専門用語が多すぎて解りづらい!それでも癒されたいんだよっ!ってアナタはここクリック
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/408-7d910975
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。