上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビ 2008.10.21
オカマ&オカマ女なスタッフたちが作った
『SEX AND THE CITY』『デスパレートな妻たち』が世界的なブームになって、
日本の連ドラ界でも、明らかにそれを意識した
『Around40』『四つの嘘』が2シーズン連続で放映されました。

で、3シーズン目にまたきたのが日曜劇場『SCANDAL』

スキャンダラスな妻たち

キャストやスタッフの豪華度は今までで一番かも。

なんたって宣伝用ビジュアルの衣装担当に、
あのパトリシア・フィールドを起用しちゃったくらい。
(『SEX AND THE CITY』『プラダを着た悪魔』
 そして『ヴィダルサスーン/安室奈美恵』のパトリシアおばあ様66歳よ!)



主人公は鈴木京香演じる、40歳の専業主婦、貴子。
デス妻のブリーっぽい、お堅いカンペキ系主婦です。

まさしくブリー!なカンペキ主婦

んで、
長谷川京子が、意外なほど地味で内気な32歳の主婦、ひとみ。
吹石一恵が、院長夫人としてセレブな生活を送る25歳、真由子。

そして、
8歳年下の弁護士(でも就活中)をダンナに持つ52歳、新藤たまき役が
我らが、桃井かおり姐サマ!

もはや、妻というよりは老いた母です

なんでこの、てんでバラバラな4人が集まったかと言えば、
共通の知人、戸田菜穂演じる理佐子の結婚式に呼ばれたから。

ここでのセリフがかなーりアゲでした。
ウェディングドレス姿の戸田菜穂が言う言う!

「彼ね。ピアノのソリストで、ニューヨークで活躍してるの。
 今度ニューヨークフィルと共演するのよ。
 私もすぐに渡米する予定!
 だから今日はその前にみんなに会いたかったの」


「すっごい、どこで知り合ったんですかぁ?」(吹石一恵のリサーチ

「ん? 企業秘密。アハハ
 医者に弁護士、パイロットに商社マン…いろいろ付き合ったけど、
 やっぱり自分だけの世界を持った人が、イチッバン魅力的ね!」


さすが40の花嫁、言うこと違うわねぇ」(桃井姐サマの必死のイヤミ

「待った甲斐があったわね、理佐子」(京香さんの余裕チラつかせ


「ええ。
 私ね……」


「なあに? ノロけてもいいわよ」(やっぱり余裕ぶる京香)

「じゃあお言葉に甘えて!
 私ね。

 勝ったわ!


私、勝った! 勝ったわ!

「ひとみちゃんにも、真由ちゃんにも
 新藤さんにも、それから貴子、あなたにも。

 私、勝った!
 フフッ」


と言い放ち、とっととその場を離れる菜穂さん。

ポカーンと残された4人を、突風が襲うのでした。
天候まで操るX-MENのような戸田菜穂の勝利宣言!

このシーンだけで、十分わしづかまれ…。
今後の展開も楽しみですわん。

(斎藤ヤスキ)

↓4人だけでなく自分にまで「勝ったわ!」と言われた気がしたアナタはクリック
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/405-6af3c740
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。