上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年以上前から、その姿を現していた
刺青キューピーストラップ

こんな悪い子がすでに3万5千体も出荷。

自分も一応、ネットなどでその姿は見かけていたのですが、

ストラップサイズのキューピーって、みやげ物のご当地シリーズがあったりするじゃないですか。

地域限定キューピー

このページ見ると分かるんですけど、
名産品や動物の着ぐるみはもちろん、
警官(ホモ隠語・K官)コスプレとか自衛官(ホモ隠語・J官)コスプレとか、
昔ながらのホモの皆さんがジュンときそうなキューピーがウヨウヨいるんですね。

しかも、ご当地名産品から唐突にキューピーの首だけ生えているような
よく考えるとたいへん恐ろしいデザインも数多いので、
刺青のインパクトってのは、それほどはなかったんです。


でも、この刺青キューピー、
本物の彫り師さん、それも親子二代で作っていたシロモノで、
最近は巨大なサイズの刺青キューピーも受注販売をしているそうなんですよ。

キャバ嬢から流行…刺青入りキューピー人生のシンボル(ZAKZAK)

超童顔のフンドシ全身和彫り兄貴です

人間の赤ちゃん以上の大きさのキューピーが、
フンドシはいて、全身に和彫り!

これはちょっとすごいわ…。
若いうちから気合い入り過ぎよ…。

大きいほうは3万円だそうですけど、もう全然制作が追いつかないんだとか。


キューピーって、元から髪型は浅草あたりのホモ兄貴の皆さんが普通にしているものだし、
体型だってガチムチと言えなくもない。
自称ガチムチ体型の方の数割は、キューピーのような体型のはずです。

そして、野郎っぽく演出していても、
よく目を見てみるとつぶら
というのもホモ兄貴にありがちな罠です。

つまりこのフンドシ刺青キューピーは、
日本版ビリー人形、と言っても差し支えないくらいのホモ・ドール

欧米のホモ兄貴を見事に人形化

ひと昔前にゲイシーンで流行ったビリー人形は、
本国と違い、日本では話題だけで終わったかんじでしたが
(斎藤は、ドラァグクイーン・ビリーをいまだにリビングに飾ってます)
これは、日本人ゲイからすると、それほど馴染みのないビジュアルだったからかもしれません。
服を脱がせると出てくる超巨大なイチモツあたりも、とくにシンパシーを感じにくいわ!

あーん。ゴッツイ…
NOT シンパシー BUT ファンタジー

その点、このフンドシキューピーは、
ビリーに比べたら、姿形も、アソコのサイズも、
浅草のリアルホモ兄貴にはるかに忠実だと思われます。

(斎藤ヤスキ)

↓フンドシ刺青キューピーがオカマたちを次々にレイプする『チャイルド・プレイ』が見たい人はクリック
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/394-f74a2b2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。