上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1週間くらい前になるけれど、秋の番組改編期にあわせ、一夜限りの特番『笑う犬・2008年秋』が放映されてました。

正直、ウッチャンナンチャンも、ネプチューンも、微妙にオカマセンスに引っかからない笑い(男子色が強すぎて)で、TVシリーズの頃からそんなに熱心には見ていなかったんだけど、一つだけお気に入りだったキャラクターが……



多分、みなさんもご存じのミル姉さん。

このミル姉さん、今思い返しても相当異様なコント。
何故か雌牛(たぶんホルスタイン)の格好をしたウッチャンが、どう考えても桃井かおりにしか思えないキャラクターで、カメラ目線の独り語りをする、という全国区で放送されていたとは思えないマニアックさ
……なんだけど、それゆえに一部熱狂的なファンも。

基本、ウッチャンのコントって、キャラクターの作り込みで成り立っているものがほとんどだと思うんだけど、ミル姉の場合も、安易な笑いをとるために、とんねるずの石橋あたりがするようなヒゲの生えた女装とは全然本気度が違う。

自分で監督もしちゃうほど映画大好きなウッチャンが、桃井かおるという特徴的な存在を通して、女優という存在への憧れを恥ずかしげもなく公言しているというか……。

もちろん、プロのお笑いだから「笑わすぞ!」という意気込みもあるんだろうけど、それにもまして「女優大好き!」「やってて楽しい!」というポジティブオーラが溢れていて、なんだかCampy!ガールズの娘さんたちを見ているよう(涙)

今回、ひさびさとなるカムバックも相当楽しそうに演じていて、そんなミル姉の復活にファン心理を刺激されたのか、海外でもこんなフォロアーが登場しました。


ヒ、ヒィ!

いちおう言っておくとリアル女子ですよ!
グリーンマイルの人がコスプレしてるわけじゃないんですよ!


マイケル・クラーク・ダンカン

本家のミル姉に比べて、かなりリアル志向。
ホルスタインの乳房とか、生々しくて子供が見たらトラウマになっちゃいそう……。

この海外版ミル姉さん、自宅近くでこの格好のまま子どもを追い回し、隣家の正面玄関に排尿までしていたとか。
久々のミル姉復活に舞い上がる気持ちは分からないでもないけど(多分、ちがう)、ミル姉のマネするなら、尊敬と愛情の気持ちを忘れちゃラメ~!

牛の姿になれるスーツを町中で着ていた女性が逮捕される(livedoor ニュース)

(小野東)

Campy!ガールズのフォロアーは
女装!尊敬!愛情!とつぶやきながらクリック↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/388-65b47361
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。