上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうしても一番でいなきゃイヤなの!
そう思うガール(とオカマ)は、決して少なくないはず。

なにも「私は常にエリート街道まっしぐら」とかのやたらと上昇志向の強い人に限った話というわけではなくて、むしろ他に何もないからこそ、そこでだけは1番でいたい、ていうパターンが多いのかも。

そう、恋愛での「1番」の話。

そりゃまあ誰だって「君のこと2番、3番目に好き!」っていわれるよりは、1番っていわれたほうがうれしいんけど、その順番付けを無理矢理聞きだそうとする悪名高い質問が、表題にも書いたソレ。

ちなみにオカマの場合、どんなにガーリーでも、「私と●●●、どっちが大事なのよ!」っていう質問は意外としないかも。自分に正直、というかシビアな人が多いオカマ同士の場合、下手に上記の質問をしてしまうと、あっさり「●●●」と回答され、そのままその場で関係を終わらせられかねません。よっぽど確信があって強気に攻められそうな時でもないと、絶対いえない。それですら大火傷する可能性もあるし(どこまでも卑屈な恋愛論)。

そんな世紀の愚問が、ここ最近ネット上で取り上げられ話題をよんでいるみたい。

Perfumeが原因で“離婚の危機”にある男性がネット上で話題に

それは、Yahoo!知恵袋(ネット上の相談所みたいなもの)に寄せられた音楽ファンの男性の悩み。
友人に勧められた『Perfume』にすっかりハマってしまったこの男性、CDやDVDをどんどん購入していったところ、ある日、奥さんが突然爆発。食事中に「Perfumeの中で誰が一番好き?」と話をふったら、「殺すぞ」とキレられたのだとか。

しまいには「私たちの生活とPerfumeのどっちが大事なのか。Perfumeのグッズはすべてヤフオク行き、今後は一切Perfumeの音楽は聴かないようにする。この条件が飲めなければ離婚」と突きつけられたというではありませんか。

あくまで上記の内容は、男性(夫)側からの一方的な書き込みでフェアじゃないかもしれないけれど、離婚というリーサルウェポンまで持ち出しての極端な2択。キタコレ!

さらに原文によると、この奥さん、『Perfume』のCDジャケットに付箋を貼り、かしゆかとのっちの顔を隠す、という凶行(?)に及んだのだとか。


なぜ、あーちゃんだけが?
戦後最大のミステリー


「殺すぞ」とか語気の強いセリフも飛び出しているし、「のっちもかしゆかも敵じゃ!1人残さず虐殺じゃ!」的なやたらと血に飢えた強気な奥さん像を想像して、不快に思うガール(&オカマ)も多いかもしれません。

でも、その一方で

のっちもかしゆかもいない状態でもう一度考えてみて!アタシとPerfume、どっちが大事?どっちがかわいい?

という、あまりにも切ない追いつめられたツンデレの最後通牒のようにも思えてしまうのです……(どっちにしろろくでもない)。

こんな質問を出されたところで、(旦那がシビアなオカマでもないかぎり)なかなか「Perfumeが一番!」とは答えにくいはず。
この2人がこれからどんな解決に向かうかは知りませんが、こんな質問をしてしまった奥さんも、させてしまった旦那さんも、それぞれに十分反省すべき。そして、すべてが終わった暁には、2人できちんとあーちゃんにあやまってあげてくらさーい!

(小野東)

のっち、かしゆか、あーちゃん
3人とも大好き!という気持ちを込めて、3回クリック↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/357-e104a212
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。