上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸能 2008.09.03
『X-ファイル』といえば、
日本でもテレビ朝日でゴールデンタイムに放映されたほどの大ヒット海外ドラマです。

最近の洋ドラ大人気な状況でも、地上波での放映は深夜枠ばかりということを考えると、
ゴールデンでシーズン3まで放映された『X-ファイル』がいかにすごかったかが分かります。
そりゃB'zさんも主題歌歌うわよー(全然、世界観に合ってない)。

しかも、忘れた頃に、2作目の映画版まで製作されてます。
日本でも11月から公開予定だとか。

アメリカでは興行収入イマイチですって。
『X-ファイル:真実を求めて』

その主役、モルダー捜査官(声・風間杜夫)を演じていたデイヴィッド・ドゥカヴニーさんが、
なんとセックス依存症の治療を受けるためリハビリ施設に入院したそうです!

「Xファイル」のデヴィッド・ドゥカブニー、セックス依存症でリハビリ施設に入院 (シネマトゥデイ)

ユル体型なオヤジエロス

「次々と、もうワンサイズ大きいマトリョーシカ人形を
 くわえ込まずにはいられないんだ」

と、症状を語るデヴィッド(うそ)
コーヒーカップを持つ指がなぜかオネエさんです。


セックス依存症といえば、
有名な大先輩にマイケル・ダグラス兄貴がいるわけですが、

元祖セックス依存症兄貴

ダグラス兄貴の場合は、非常に納得できるじゃないですか。

映画でも、グレン姐さん(『危険な情事』)・シャロン姐さん(『氷の微笑』)・デミ姐さん(『ディスクロージャー』)ら
納得のゴッツイ女優陣に次々とヤラれまくりでしたし、
実生活でも奥さんがゼタ=ジョーンズ姐さんだったりで、
本当にいい年こいて、好っきそうですもの。

でもデヴィッドのほうは、
宇宙人やキャトル・ミューティレーションには興味津々だろうけど、
セックスが好きで好きでたまらない、なんて思いもよりませんでした。
(あくまで『X-ファイル』だけのイメージに縛られるファン)

言ってみれば、むっつりスケベタイプ?
ちょっとソソられちゃうん。


ちなみにセックス依存症の治療を受けたことを公表している著名人には、
ビル・クリントン大統領、ロブ・ロウ、ビリー・ボブ・ソーントンさんなどがいます。

大統領よ大統領!
日本でいったら、福田のおじいちゃんがセックス依存症で治療受ける、みたいなもんよ。

まあ個人的には、
『嫌われ松子の一生』放映を止めてまで辞任会見するくらいだったら、
セックス依存症だって会見してくれたほうが、よっぽど好感持てましたけどねー。

(斎藤ヤスキ)

↓セックス依存症の気があるアナタも正直にクリック
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/355-b3e281f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。