上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画・舞台 2008.08.26
オカマスト映画(オカマとオカマ女のマストな映画)、
『SEX AND THE CITY』
皆さんもうご覧になりました~?

斎藤は、お仕事をいただいた関係で試写状はあったのですが、
なんとなく一人で試写室で観る気分になれなくて(頂いたのに申し訳ない…)、
フツーに友達と観られるまで待ってました。

てなわけで、公開週の土曜の夜に行って来ましたよ。
オカマ5人で新宿2丁目そばのバルト9に!

すんごい場所も時間も狙ってるかんじだったのに、
思ったほどオカマグループはいませんでした。

もっと生々しくて下品なキャリー崩れとかサマンサもどき(の男)
すぐそばにウジャウジャいるのに、
映画なんか観てられっか、ってことなんでしょうか……。

田中リオウは吹き替え版見たさに、
お台場くんだりまで出かけたそうですが、
日曜昼間のそちらにはオカマの皆さんが大勢いたんですって。


ところで、映画版といえば、
ワールドプレミア in ロンドンでの
サラ・ジェシカ・パーカーの帽子が大きな話題を呼びましたね。

マンドラゴラ・ジェシカ・パーカー

地中に埋まったサラ姐さんを引き抜いたら
ギャーッ
と叫びそうです。(マンドラゴラ・ジェシカ・パーカー)

さすが世界のファッション・リーダーよー。
追いつけないわよー。

映画本編のほうの冒頭でも、
新参者のニューヨーカー小娘どもに
「そのドレスすてき!」
とうらやましがられるキャリーさんがインパクト大でした。

花ビラビラ・ジェシカ・パーカー

花ビラビラ・ジェシカ・パーカーです。

オマケで、オカマブログらしいネタ写真も。
ワールドプレミアのアフターパーティでの、シャーロットさん!

やっぱりオカマが群がる映画
はう~ん


さて、映画の感想ですが、

すごく良かった!!

アメリカ公開時の評判がからっきしだったので、
心配してたんですけどねー。

確かにTV版とは違うんですよ。
多分、世界一、
貞淑であることを責められる女、サマンサをはじめ、
「なんでそこでヤラないのよっ!」と苛立つ観客たち)
明らかに、4人の恋愛観が変わっちゃってるんですよね。

でも、だからこそ「映画版」だし、
視聴者とともにリアルに年をとった意味があるってもの。

バカ騒ぎノリは、サマンサの意地を見せたスシネタと
シャー衝撃のウンコネタで十分楽しませてもらえたし。


にしてもこの、手の平を返したような
「いつまでも、オトコとっかえひっかえばかりも
 してらんないんじゃないのーぉ?」

というメッセージは、
割とズシンと響いちゃったかもしれませんね。
焦ったオカマ&オカマ女の皆さん、ファイトーぉ!

(斎藤ヤスキ)

↓年増のオカマとオカマ女たちの友情に乾杯クリック!
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/345-a5834fd2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。