上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビ 2008.07.17
始まりましたね~夏の連ドラ。
春ドラは『ラスト・フレンズ』『Around40』の2本に絞って大当たりだったんですが、
夏ドラも2本になりそうです。

一つは、
『モンスターペアレント』(フジテレビ系/関西テレビ制作)

来週のモンスターは哀川翔兄貴…

米倉涼子女王様が、ウン億の案件を動かす敏腕弁護士に扮し、
なぜか4千円弱の給食費を払わせるために頑張る、そして着てる服は常に豪華、
というとても無理のある設定のドラマ。

中身のほうも、学校ドラマとして画期的だった『女王の教室』などに比べると、
想定内のヌルーいものなんですが、
週変わりのモンスターペアレント役がいいのよ~。

1週目、木村佳乃!
2週目、南野陽子!
3週目、MEGUMI&東幹久!


どうよ、このモンスター達の素晴らしい顔ぶれ…。
この人たちが、「給食費なんて払わないよ!」とかゴネてるのを見るだけでも、十分価値はあるかなーと。



そして、もう一本は
『四つの嘘』(テレビ朝日系)

これ本命!
メインは、全員41歳の女たち4人組。シンパシー…

その上、いきなり初回の冒頭で、そのうちの一人
羽田美智子がおっ死んじまうの!(ネタバレじゃないよね?初回冒頭だし)

ほとんど声だけの出演の美智子さん

「うふふ…。
 ごめんなさいね、誰よりも幸せになってしまって。
 うふふふふ…」

って。

グループ内の一人の死から始まって、
その女目線のナレーションで綴られる40女たちの生き様。
そう、まんま『デスパレートな妻たち』の構図なんですねぇ。

それでいて、一人一人のキャラは日本のドラマらしく、
派手すぎず粘っこい描かれ方をしてて、また違う魅力がありなのね。


とりあえず、寺島しのぶ演じる主婦は、『Aroud40』の松下由樹ねえさんにそっくりそのままかぶる、愉快なウザキャラです。

いちいちイラッとくる見事な演技の寺島さん

親友のアバンチュールを想像して、一人よがり中


そして、ここ数年、常に恐ろしい高島礼子さんも、あいかわらずキッツい女医役でハマりすぎ。

常に他人を威嚇せずにはいられない高島さん

後輩医師たちに「なんかおもしろいこと言いなさいよ」と強要。
そして「私の男経験は、0.5人よ!」と告白する、ある意味逆セクハラばばあ。
ネリって役名もどうなの。


極めつけは、永作博美さん。
学生時代からの魔性の女、という設定なのですが、
魔性魂が目に宿りすぎててホントに怖い。

憑きモノがついているようにしか見えない永作さん

魔性らしく、41の女が、半分くらいの年齢のボクサー(勝地涼きゅん!)に愛されまくってるの。
また、こ汚いアパートの部屋とかが生々しくて、本当にいろんな液の匂いが漂ってきそうなエロさなんですよ。

実はアタシはアルバムもほとんど買ってたほどのribbonのファンで、永作さんの活躍はずっと見守ってきたわけですが、
本当に女優としての成長はすんばらしいわね。


冒頭のデス妻設定もそうですけど、、
タイプの違う40女トリオの生き様を見せるってスタイルは、
こないだまでの『Around40』と同じでもあるのに、
なんだか伝わる味はえらい違いなの。

とにかく、主演の永作さんのキャラが、オーラも言動も異様すぎ。
そのせいか、ドラマ全体に「すれた」空気が充満してます。

そら良識あるおばはんなら誰でも、こんな女にゃキレるわよぉ。

ある意味、一番普通の人ともいえる野際さん

アワ…アワワ…
恥を知れっ!!
キィ~ッ!!!!



というわけで、今後の展開からも目が離せません。

(斎藤ヤスキ)

↓記事アップが遅れぎみなのには、気づかなかったふりの優しい嘘で、クリック!
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/304-66fab57e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。