上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲイ以外に誰が知りたがっているのかよくわからない割に、毎年まめに発表されている「ゲイが好むベスト100人」が、今年も発表されました。

ジェイク、2年連続でゲイが好むNo.1に

表題通り、米俳優のジェイク・ジレンホール(27)が昨年に引き続きNo.1に!


典型的犬顔のジェイク・ジレンホール

リンク先の記事では、勝手に画像のキャプションに「複雑」なんて付けられてますが、秋の空どころか、Campy!ガールズ・サセコさんの性自認ばりに移ろいやすいゲイの恋心をガッチリと2年も掴み続けてるなんて、本当にすばらしいことです。
まるで穴ぐらから飛び出したばかりで、粘液でヌルヌルしたままのウナギを素手で掴みとるような大偉業!(微妙)おめでとう!

さてこのジェイクたん、日本では映画ファンでもない限り、まだまだ聞き覚えの少ない俳優さんだと思いますが、ゲイの間では、あのアカデミー賞の候補にまで登り挙げた恋愛映画『ブロークバック・マウンテン』で、男カップルの1人を演じた俳優さんとして割と有名。

「やっだ!ゲイの役やったから好きだなんて、ゲイって本当に単純ね。じゃあ日本のゲイに人気の芸能人はとんねるずの石橋(保毛尾田保毛男)に雨上がり決死隊の宮迫(轟)と……φ(..)メモメモ」

とか思った、30過ぎのおぼこい婦女子ガールはそこでストップ!
若干それも否定できないものの、ジェイクたんの魅力はリンク先の記事にもあるように「小動物のような愛らしい目と、隣のお兄さん的な雰囲気」。

ゲイの好きなタイプっていうと、どうしてもステレオタイプなジャニーズ系の美少年とか、ムキムキマッチョのビルダーとかを思い浮かべちゃう人が多いと思うけど(そしてそれも間違いじゃない)、実は「小動物系+隣のお兄さん的な雰囲気」っていうのも根強い人気だったりするのです。

ほら、どこにいってもちょっと浮いちゃうような人が多いからさ……。
誰でも受け入れてくれそうな雰囲気の男には、コロッといいちゃうんだよねぇ。
(何故か急にはすっぱ女口調)

だから日本なんかでも、ブッキーこと妻夫木くんなんかは、かな~り幅広い層のゲイに人気。
付き合って5~6年のはたつ、知り合いのデブ専カップルの片方が「でも、本理想は妻夫木くんなんだよね」って小声でいってるの、私は聞き逃しませんでした

このジェイクたんも、まさにブッキー的立ち位置の、望めばうっかり手にはいりそではいらない思わせぶり系ゲイアイドルといえるんだけど、それだけでは2年連続No.1の座は勝ち取れないはず。しかるに、とある情報筋(ウィキペディア)から入手した資料をあさっていると、怖ろしい事実が!

----引用ここから----

(前略)女優のキルスティン・ダンストと2002年9月頃から交際を始め(中略)現在は女優のリース・ウィザースプーンと交際(中略)女優のジェイミー・リー・カーティスはジェイクの後見人(後略)

----引用ここまで----


ヒ、ヒィ!
なんて女運の悪さ


スパイダーマンで「こんな顔でもヒロインになれるんだ!」と全米を泣かせたキルスティンを元カノに持ち、


現在は、「才能があればアゴでも女優になれる」というアメリカンドリームを体現したリースと交際、


更にシュワルツェネッガーの男根至上主義映画(トゥルー・ライズ)で、普通の主婦役かと思いきや突然クネクネダンスを踊りだし、うっかり観に行っちゃったオカマの目を釘付けにしたジェイミーが後見人。

ここまでオカマ女に縁が深ければ、そりゃオカマにも愛されて当然だわ……。

こうなればブッキーも、現在の愛されキャラに満足していないで、生え際が今以上後退してしまう前に、貫地谷しほりや濱田マリと浮き名を流し、中原理恵あたりに後見人になってもらって、よりゲイに愛されるキャラを磨くべき!
Campy!はそのための情報提供を惜しみませんよ~!

(小野東)

ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディションブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション
(2006/09/22)
ヒース・レジャー

商品詳細を見る


↓貫地谷!濱田!中原! ブッキーのさらなるゲイ人気アップを祈ってクリック!
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/263-91d0b2cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。