上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画・舞台 2008.05.28
もはや青いリンゴをかじったら歯茎から血がダダ漏れしそうな野口五郎さんが、なんと9年振りに映画に出演なされるとか。

野口五郎、9年ぶり映画出演!楳図ホラー「赤んぼ少女」で復活

9年振りだというのに、楳図ホラーを選ぶという暴挙冒険心、男気を感ぜずにはいられません。
しかも、その奥さん役に浅野温子

ぎょ、ぎょー!はぷはぷ!

楳図 ホラー 野口五郎 浅野温子

このコッテリとした字面の並び、たとえホラーファンでなくとも(キ●ガイ好きなら)俄然、期待が高まるというもの。しかも怖ろしいことにこの夫婦(役)、怖がらせる方ではなく、怖がる方の役回りなんです。

コッテリした顔の野口五郎や、コッテリした演技の浅野温子が「(毛の生えた)ギャーッ!!」顔をしてくれるのかと思うと、もうそれだけで自分なんかは桃色吐息。
怖がらせ役よりも怖がる役の驚き顔の方が怖い、という楳図イズムを、このコッテリ2人組ならば確実に表現してくれそう……。


典型的なギャーッ!!顔

楳図作品の映画化といえば、「おろち」の公開も控えているけど(今秋公開予定)、こちらの主演は、女優としては一皮どころか二皮も三皮も剥けきって、常時露茎状態の木村佳乃たん。

こないだも、蜷川実花が撮りおろしたという同作のポスターに「私達の女力が詰まってます」となんかヤなPR。
「スープスパ!」とかキレイ売りしてたころに比べて、ずいぶん遠くへ来ちゃったのね……。



これまでも楳図作品+大女優、という組み合わせ(「漂流教室」+三田佳子、「洗礼」+秋川リサ etc)で、結構な数の映画が作られてきたけれど、どれもこれもちょっと残念な感じのできばえ。それだけ原作の完成度が高い、ってことでもあるんだけど、配役が妙にハマりそうなこの2作品、Campy!はちょっとだけ期待していまーす!

(小野東)

赤んぼう少女―楳図かずお作品集 (角川ホラー文庫)赤んぼう少女―楳図かずお作品集 (角川ホラー文庫)
(1994/10)
楳図 かずお

商品詳細を見る


赤んぼう少女・タマミ役がCG!? NO!! ありえない!
↓Campy!を代表する大女(装)優・サセコを推薦クリックだよ!
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/251-9de36856
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。