上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸能 2008.05.11
「理想のお母さん」を選ぶ「第1回ベストマザー賞」で、芸能部門では黒木瞳さんが選ばれたそうです。

キレイなお母さんは好きですか

黒木瞳がお母さんってどうなのー。
一応、本当にお母さんらしいんですけど、あんまりピンときません。

どちらかというと、斎藤の中での黒木瞳さんは、

惚れた男を萬田久子ネエさんから奪うために、嫌がらせ電話や望遠鏡覗き見などあの手この手で嫌がらせの限りを尽くし、
あげくの果てに、出刃包丁を持ってマンヒサに遅いかかる恐ろしい女


って、イメージとかぁ、
(以上、黒木瞳さんが女優として最も輝いている映画『略奪愛』より)

1990年~2004年の長きに渡り楠田枝里子さんが死守していた『FNS歌謡祭』の司会の座を奪い取り、
あげくの果てに元宝塚歌劇団娘役トップという経歴を疑いたくなるほどの素晴らしい歌唱力で『すみれの花咲く頃』を堂々と熱唱しちゃう恐ろしい女


ってイメージとかぁ、

まぁ、とにかく略奪女のイメージしかありません。


っていうかそれ以外の薄っぺらい美人役やってる時の瞳さんって、おもしろくも何ともないわ。
そして、トークなどからも、激しい女優意識は感じますが、母性などを感じたことは全くありません。


でもこの「第1回ベストマザー賞」って、全国の妊婦さんらの投票で決定してるんですって。
なるほどぉ。
これって、子供などから見た視点での「理想のお母さん」じゃなくて、
これからどんどん子育てなどに追われ、女を忘れちゃうかもしれない危機感を感じているお母さんたち自身が「子供を産んでも、いつまでもあんな風にキレイでいたいわ」ってファンタジーを投影するためのベストマザーだったわけですね。

それなら納得。母性より、キレイがポイントなのね。

(斎藤ヤスキ)

略奪愛略奪愛
(2001/10/25)
黒木瞳、古尾谷雅人 他

商品詳細を見る


↓理想のお母さんに「サセコ」と投票する気分でクリック
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/234-bbf8fa4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。