上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもはハッチャけ過ぎた芸能人に狙いを付けてはここゾ!とばかりにケチを付けているCampy!ですが(自分だけ?)、今日はワールドワイドに活躍中のジャパニーズ・ガールを紹介しちゃいます。なんと26歳の若さで、世界的に有名なあの権威の化学賞を受賞しちゃったというから驚き!

http://cnn.co.jp/science/CNN200710050006.html

と、まあ、お寒い持ち上げ方しましたが、実は毎年行われている「イグ・ノーベル賞」の発表が今年も行われました、というニュース。イグ・ノーベル賞ってのは平たく言うと、普通だったらまずしないだろっ!ていうトンデモ研究を、何の疑いも持たずにマジメに行ってしまった研究者たちに送られる裏ノーベル賞のようなもの。

ちなみに先ほど紹介したガール(山本麻由さん・26歳)は、「牛の糞からバニラ香料成分を抽出する」という研究で、堂々化学賞を受賞! 今後、白くて甘い、ねっとりしたバニラソフトが、全部牛のアレに思えてきそうなステキニュースです!(棒読み)

071012.jpg


でもね、いわゆる「汚いもの・邪魔なもの」と思われているものに、真剣に取り組んで有効利用しようとするその姿、オカマ的にはマジ、グッと来ちゃう。

だいたいオカマ(≒同性愛者)なんて、一部の社会や価値観の中では、真っ先に不必要とされて切り捨てられちゃう、下手したら牛の糞と同列に扱われてしまう可能性も持った危うい存在。

だから汚い(とされる)ものに目を向ける心の広さや頭の柔軟さ、そしてそれを良い方向にもってこうとするポジティブさってのはオカマの大好物なの。きっと麻由(26)となら仲良くなれる気がする! でもオカマって感情的だから理路整然とした理系女との会話は少しイライラしそう!(嘘々)

麻由(26)もまさか、こんな場末のブログで取り上げられているとは思っていないだろうけど、糞まみれ貴女の青春、Campy! は応援します。こんな糞まみれ研究で世界中に名前も実年齢も晒されてしまった年頃の娘さんである貴女に、Campy! 化学賞を授与しちゃいます。おめでとう!おめでとう!(またか)

ちなみに…。

同(イグ)ノーベル平和賞を受賞した「同性愛爆弾」(米空軍ライト研究所開発)。いかにも…な名前のトンデモ兵器なんだけど、なんでも強い催淫効果によって戦闘よりもセックスに関心を抱かせ、一時的に敵をホモセクシャルに走らせるんだとか。非致命的兵器、ということでの平和賞受賞なんだろうけど、想像してみて! 性的に興奮した飢えたオカマだらけの戦地なんてとんでもなく危険だから! そして戦地のナイチンゲール(オカマだけに)はここにいまーす!

(小野東)
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/22-73a5f5ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。