上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸能 2008.04.21
軽快なリズムに合わせ右から左からと日本ハムのダルビッシュ有に迫りまくるタカラCANチューハイのコマーシャル。みなさんもうご覧になられました? 
目でコロス
↑ダ、ダ、ダ、ダルビッシュ!
すごいメタファー
↑ダルビッシュが搾りとられてます

たたみかけるように繰り返されるダルビッシュさんのアップ…そこから窺える涼しげな目元に、全国のオネエさんたちはオマムをしとどにしめらせているのでしょう。確かに均整のとれたお顔立ちなうえに野球選手だったりしますから、モテないわけがないですよね。

ただ、ゲイ的にはダルビッシュさんってそれほどモテ筋じゃないんですよ。逆にあのテの濃いはっきりした顔は苦手って人のほうが多いかも。ほら、恋愛って得てして自分に足りないモノを求めてたりするじゃないですか。ゲイは中性的な美しさなんて他人に求めていないんですよ。まぁごくたまに、自分にない中性美を相手に求めるケースなんかもあるようですが。
品のないカルーセル先生
オッサン男勝りなカルーセル兄貴

ボクなんかも今までまったく興味なかったクチで、サエコさんの偽りの安全日にしてやられた可哀相な若い男の子ってイメージしかありませんでした。きっと若気の至りを悔いる毎日なんだろうなって同情すらしてましたもん。でも今回のコマーシャルを観て、彼のイメージが変わりました。彼は間違いなく大物ですよ。

もし、あの懐妊事件になにかしらの後ろ向きな感情を持っていたら、こんなサエコに直搾りされちゃったダルビッシュと言わんばかりのCMオファー絶対断ってますよ。彼にとっては、サエコが妊娠したとか、結婚とか、そんなことはどーでもいーってくらい興味のないことなんでしょうね。コンドームもただなんとなくつけなかったのかもしれません。


マンゴー(に)でたー!とまで言われちゃう

ってゆーか、CM制作者の意図でさえも、どーでもいいんでしょう。この類をみない鷹揚さはちょっとカッコイイなって思います。小さいことでウジウジ悩むような男子が多い中、野球以外のすべてのことは取るに足らないことだと大手を振って闊歩するダルビッシュさん。執着も少なそうなので、きっとサエコさんともふとした思いつきで離婚したりするのかもしれません。まぁサエコさんも逆境をバネにするタイプなので、悲壮感漂わなそうなのがせめてもの救いですよね。

(田中リオウ)

↓二人の末永い幸せを願っても、願わなくても、ジカクリッシュ!
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ

スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/214-e00c3be6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。