上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸能 2008.04.10
未成年だった頃にやらかしちゃった二度の喫煙発覚で、ずいぶん長いこと芸能界から干されていた加護亜依ちゃん。

復帰会見のネット配信をはじめ、女性誌でのインタビュー記事掲載、ファンクラブ「ビスケットクラブ」の発足と、本格的に活動を始動したようです。

インタビュー映像は『オーマイTV』の独占で、全6回に分けられて配信中~

現在、すでに加護ちゃんは成人しているわけなので、
それこそカメラの前でタバコをスッパ~とふかし、
レンズに向かって煙を吹きかけるくらいの勢いで

もうね、吸い放題だから!

「ブッハー。
 こうやってぇ、ファンの皆さんの前で堂々と吸えるようになって、戻ってきたピョーン!」

とかやっちゃっても、何の問題もないのにさぁ(ある)。
もう、これでもかってくらいに、クリーンなイメージのビジュアルと話し方でのご帰還ですよ。

エリカ様、くぅちゃんの謝罪会見に続いて、またもやこのパターン。
狙いミエミエの、作りこみ過ぎクリーン表現じゃないですか。

加護ちゃんって、もっと、
頭から触覚みたいなの生やしてませんでした?(ロボキッス)
シノラーファッションじゃありませんでした?(時代違い)
女、使いませんでした?(それは三田先生)

まあ、何かと非難したがる世間様は、あれくらいワザとらしい反省色を示したほうが、納得いくってことなんでしょうかねぇ。
つまんなーい。もっと攻撃色見せてよぉ。大地を赤く染めてよぉ。(謝罪会見だっつーに)

でも、語ってる内容は、
「リストカットを、文房具のハサミでやろうとした」
など、本題とはズレた部分で衝撃的でしたけどね。


個人的には、当時の加護ちゃんが、未成年でタバコを吸ったこと自体にはとくに関心はなかったのです。
だって全国の背伸びしたい女子高生だってスパスパ吸ってるようなもんなんだから、あんなに若い頃から、そのへんのオッサンの何十倍も稼いでた加護ちゃんなら、十分ありえる話でしょうよ。

それよりも、その写真が撮られたのが、親子ほども年の離れたヒゲ面カフェオーナーとの温泉旅行の時だったという、
つまりロリ顔の加護ちゃんが、タバコだけでなく、年季の入ったふてぶてしいモノも吸ってたであろうことのほうに、並々ならぬ関心を寄せていたものです。はぁはぁ(単なる下卑たシュミ)。


売れた子役や子供アイドルが、成長過程で悪さをしちゃうのって割とありがち。とくに海外では、みーんな、やっちゃってるから。
一般の人よりずっと早く、特殊な方向に育てられた脳みそには、一般の尺度では計れない衝動が生まれて当然ですもの。

問題は、そのいびつさを、どうプラスに転換して大人になるかですよね。
そこで、ドリュー・バリネコ…じゃなかった(それはCampy!ガールズの黒いデブ)、ドリュー・バリモア先生のように、過去の栄光と挫折の振幅をバネにできれば、さらなる飛躍が期待できるというものです。
まぁ、加護ちゃんがそれだけのタマかどうかは分からないけど、とりあえずW(ダブルユー)の曲は今でも聴いてるからね~!
♪加齢の匂いがするーわ ←30代後半にはこう聴こえる

(斎藤ヤスキ)

↓三大グレちゃった子役、ドリュー!マコーレ!ハーレイ!のかけ声でクリック
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/203-78a59c96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。