上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月10日の木曜夜9時から、テレビ朝日系で2年ぶりに放送が復活する連続ドラマ「7人の女弁護士」シリーズの記者発表が先日行われたようです。
今回はこの7人!

7人の女弁護士 http://www.tv-asahi.co.jp/7nin//

前作が13年ぶりの復活だったのに比べると、短いスパンですよね。オカマは戦う女が大好きなので、このシリーズは先代の賀来千香子さんの頃から根強い人気を誇っています。といってもコンサバなオバサンゲイにのみですが。

主演は、釈“ワンギャル”由美子さんが前作から続投。「パワーアップした私を見てもらいたい」なんて張り切ってらっしゃるようです。前作の時はかなりお顔のパワーアップが評判になってましたので、今回のパワーアップも充分期待できそうですね。
パワーアップ
↑マニアの間では“マイケル釈ソン”なんて愛称で親しまれているそうです

実は彼女、ワンギャルの一期生として登場した1998年初頭から、その後10年間少しも途切れることなくドラマや、映画、バラエティー番組に出演しているんですよ。しかも演技が光る名脇役といった立ち位置でなく、常にメインもしくは準メイン級の扱いでです。

仲間由紀恵や管野美穂など、主役級女優が持つオーラはほとんど感じさせないのに、常にでずっぱりな感があるニッチを押さえた女優さんです。月9(薔薇のない花屋)あたりではそつなく脇をこなし、かつ今回のような自分メインの仕事もキチンとゲットしてますからね。激しく盛り上がりもしなければ、深く沈みもしない…常にほんのり日の当たる場所を10年陣取るのは、並大抵の技量じゃできませんよ。素晴らしい才能です。

一応キャラ的には天然にカテゴライズされ、草食動物っぽい癒しオーラとか出していますが、本性は絶対肉食ですよ。それも賢い肉食です。目の前にある大きな肉に思慮なくがっつくのではなく、己のキャパシティに見合ったペースをキチンと把握し、無理なく消化する……そんな感じですかね。そして結局は全量摂取するワケです。自分をよく理解していないとそんな10年計画立てられませんからね。

きっとこのドラマでも驕ることなく適度な自己主張でもってそつなくこなすんでしょうね…。今シーズンから参加の東ちずるさんにも是非自分を抑えたキャラってものを学んでいただきたいものです。
常にそこはかとなく陽気
↑やっぱりキャラがクドイ強いちぃちゃん…

(田中リオウ)

↓アタシも釈由美子ばりの上昇志向の女だという方はクリック
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/202-80bfed9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。