上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、大阪市営地下鉄で起きた痴漢でっちあげ事件後、市交通局に男性専用車両を導入して欲しいという申し入れが相次いでいるようです。
雨の降らない地下鉄御堂筋線

鉄道各社もこの事件を契機に「導入を検討したい」としているそうですね。善良なノンケさんたちからしてみれば、してもいない痴漢の罪に怯えながら毎日電車に乗るのは、堂本君でなくても正直しんどいですもの。女性専用車両があって、男性専用車両がないのは差別だ!なんて思う気持ちもよくわかります。ボクたちゲイも、ノンケさんよりもずっと先駆けて男性専用車両導入を夢見てきましたから、この展開は全く持って喜ばしいことです(目的が違いますね…汗)。

世論的には、必ずしも女性側の主張が全て正しいわけではないと立証されたと見る向きもありますが「冤罪であれば今回のように立証される」ということがわかっただけであって、従来の多くはそれを逆手に「立証されないんだからクロ」とされる可能性が増しただけの話。女性側の訴えが尊重されるのは今後も変わりありません。今回はでっちあげでしたが、実際は痴漢が頻繁に起こっているのが事実ですからね。

お姉さんたちの中にも痴漢の被害に遭われて、本当に嫌な思いをされた方も当然いらっしゃると思います。痴漢は本当に憎むべき犯罪です。ってオカマがいってもちょっと説得力ないですね…。なんせ実はすでに「ゲイ専用車両」とおぼしき存在が多数あるくらいゲイは痴漢プレイが好きだったりする側面もなきにしもあらずのような気がしないでもないですからね(ちょっと煙に巻いてみた)。

男女別々にしたら解決するというような簡単な問題ではないですが(オカマもいますし)、現在の通勤ラッシュ事情を鑑みればこの考え方は至極妥当なのかもしれませんね。痴漢が無くならない状況においては、出来る限りの自衛をするというのが最も有効な手段ですから。

そして、Campy!ガールズなどの女装たちは「女性専用車両」と「男性専用車両」のどちらに乗ればいいのかというのも気になるところですよね。※あくまで趣味女装の範疇ですのでご理解ください。そして、そもそも女装が電車に乗るな!なんて意見の方はさっさとお家へGO!よ。

女装的には「女にみられたい(女性として日常をおくりたい)」と「男に見られたい(性的な視線で見られたい)」の2つの感情に揺れ動くところですよね。どちらを選択するかは本人の意思に沿いたいのが心情ですが、そう簡単にはいかない問題が2つあるんです(本当はもっとある)。

1つ目は、Campy!をこよなく愛するオネエさんたちなら既におわかりかと思いますが、趣味女装はオッサンの域を出られていないのが大概だということです。女性になりたい行為なのに、明らかに別の生物になっちゃってますからね。

塗り絵のようにおしろいをはたき込んで真っ赤な紅を引き、ミニスカートを穿くオッサンは、現状の一般社会ではまだまだ不審者扱い。女子トイレに入って「だって美由紀(ありがちな女装名)は女の子だもん」とか言っても即通報なのは間違いないです。地位向上のために、独りよがりにならないメイクとファッションを勉強しましょう(ちょっと違う)。

もう1つは、年々女装犯罪が増加傾向にあるということ。以前、Campy!で取り上げたコレなんかも顕著な例ですが、他にも女装した高校生がひったくりとか殺人容疑者が女装で逃走とか、犯罪隠蔽の為の女装支持率があがっているんです。一昔前だったら犯罪を計画するような無頼漢と女装という組み合わせはありえなかったはずですが、女装の社会認知の広がりとともにこのような事件が増えてしまうのはとても悲しいことですね。

みなさんに誤解がないよう言っておきますが、女装自体は無害ですし犯罪ではありませよ~。もし白昼堂々街を練り歩くオッサン女装を見かけたら、そのフロンティアスピリットを陰ながら称えてあげてください。ただし女子トイレに入るのはノンノンですよ。

(田中リオウ)

↓「女装専用車両」の実現を願ってクリック!
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/185-20e3ffbc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。