上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、日本でもライブを行ったばかりのビョークさんが、3/2夜に行われた上海ライブで、「チベット!チベット!」と叫んだそうです。

チベット! チベット!

ただ単にそれだけなら「(顔はやめなよ)ボディ!ボディ!」と叫んだ三原じゅん子さんと大差ないかもしれませんが、これは「ディクレア・インディペンデンス」(独立を宣言しよう)という曲の終盤でのこと。
つまり中国国内で、「チベット独立~!」と叫ぶという、チョ~勇気のある行動をとったわけです。

ビョークおばさん、すげーかっこいい!

アタシなんて、肝っ玉もケツの穴も小さいので(一部疑惑あり)、絶対ムリ。
むしろ日々のCampy!記事程度でも「嵐の大野クンファン、傷ついてないかしら……」とか「小桜セレナちゃんファン、怒ってないかしら……」と顔色を伺ってばっかりです。川原亜矢子さんに「ユアチキン!」と怒られる、弱虫オカマですよ。


そういや、スーパー・オカマ・アイコンのマドンナ大先生も、ブッシュのそっくりさんに手榴弾を投げつけるという、反戦メッセージ丸出しの『アメリカン・ライフ』PVを作って話題になりましたね。
ま、当時はイラク戦争開戦とかぶって、あまりの批判とセールスガタ落ちに、さすがのマドンナさんも慌ててPVを差し替えたりしたわけですが。


ちなみにビョークさんは、今回の件以外でも、常にアグレッシブ。これまでにも、さまざまな闘いを繰り返してきました。

まず1996年、タイの空港で、テレビの女性レポーターにブチ切れ掴みかかります
2007年には、フランスの空港でしつこいカメラマンを殴り、今年の1月にも、ニュージーランドの空港で無礼なカメラマンを追っかけ、Tシャツを引き裂いています。

この分だと、世界じゅうの空港という空港は、ビョークとパパラッチの戦いの場になりそうな勢い。成田空港にも今すぐ「ビョーク様専用特設リング」を設置しておいていただきたいものです。

そしてもう一つの闘いの舞台は、ファッション界。
ビョークさんといえば、神がかったアートワークでも有名で、ヨダレもののハイセンスPVなどを連発してきたわけですが、本人が身に纏うファッションも壮絶です。

フラワー怪人
オシャレ!

メラメラ怪人
オッシャレ!

白鳥怪人
オッシャレーーーッ!!
(重要参考映像)

パッと見は、日本のおばちゃんみたいなビョークさんですが、その戦闘力は計り知れません。
これからも、世界じゅうの圧政、世界じゅうの芸能レポーター、そして世界じゅうのコンサバファッションに、目にモノ見せていただきたいものです。

(斎藤ヤスキ)

↓白鳥ドレスのオシャレさが分からない人は、分かるまでクリック
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/166-7df5d331
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。