上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安藤優子さんがFNNスーパーニュースで読み上げていたくらいに大々的に報道された、逆転無罪判決となった裁判

被告だった小桜セレナちゃん(38)は、
テレビショッピング専門チャンネルQVCの健康器具「ビー・ビー・ビーフラ」の紹介役として登場し、100cm超えの巨乳を披露。ネットなどを中心に「スイカップを越える風船カップ」と話題になったタレントさんです。

ビー・ビー・ビー・フラって何?

そんな、将来有望だった彼女が、2006年11月に発生した器物損壊事件の被告人となり、一審では懲役1年2カ月執行猶予3年の有罪判決を受けていたのでした。

ちなみに事件が起きた当時の『FLASH』では、頸椎損傷と全身打撲で全治一週間の怪我を負ったという被害者女性A子さんがインタビューに答えています。

「いきなり部屋の窓を破って彼女(セレナちゃん)が入ってきたんです。かなり泥酔していて、『なんだこの野郎』って叫びながら私の髪をつかんで顔を殴り、足を蹴り上げました。
ものすごい力で顔はまるで鬼のような形相でした。さらに髪をつかまれたままマンションの外に引きずり出され、今度は頭を地面に打ちつけられたり、エビ反りにされ、私は殺されると思いました」


これが本当なら、セレナちゃんは、女子プロ人気を立て直す超強力ヒールになれるくらいの、すっごい修羅場です。
さらに、記事では、マンションのオーナーから聞き出した話としてこんなことも。

「3年ぐらい前から大変でしたよ。夜中に外で怒鳴りあうのは日常茶飯事で、男性の部屋のトイレにコンクリ-トを流し込んで使えないようにしたり、入口のドアや強化ガラスの窓をぶち破ったりして暴れたりしていましたから。男性の部屋の電子レンジや冷蔵庫は壊されるし、ブロック塀の上を走ったりしていて近所では有名でした」

ブロック塀の上を走る風船カップ! キャッツアイか、くの一お銀か……。
近所では有名だったそうなので、うっかり目撃した近所のおじいちゃんなどの回春には役立っていたかもしれませんね。

とまぁ、こんな内容のインタビュー記事も書かれてしまったくらいに、暴力的な犯罪者として報道され、追い詰められていたセレナちゃん。
これらの記事やネットでの中傷に対しての怒りを、今日まで自身のブログで切々と訴え続けていたんです。ちなみにブログ内での自称は「セレたん」


そんな彼女が、今回の控訴審で提出した決定的な証拠品がコチラ!!

成歩堂くん、今よッ!!

この証拠品を見なさいッ!!

つ、つっかえてムリでーす!

ババーン!!

アナタは「蹴破られたドアの穴から、セレたんが押し入ってきた」と、
まるでシャイニングのジャック・ニコルソンおじさんもビックリの状況を証言したわね!
でもね……ドアに開いた穴は、縦約72センチ、横約24センチ!

胸囲101センチのセレたんが、くぐり抜けられるわけがないのよーッ!!



この強力な物的証拠により、一審での「激情している精神状況を考えればくぐり抜けることは可能」という判断を覆すことができたのでした。
「激情さえしてれば人はファンタスティックフォーみたいになれる!」という、一審の裁判長の言葉には、人間の可能性への熱い願いみたいなものも感じられて、嫌いじゃないのですが。


判決後の記者会見では、「太っているのを気にしていたが、今回は良かった」と話したセレたん。

今回の件で、タレントとしての知名度は大幅にアップしたと思われるので、お仕事が増えるといいですね。
日産さん、セレナのCMあたり、どうでしょう。

(斎藤ヤスキ)

↓ドラマチックな法廷ドラマを楽しませていただいて感謝クリック
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/165-96115a58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。