上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸能 2008.02.28
ウス顔のいい女、木村多江が無事出産。その喜びの様子をマスコミ各社が報道してまーす。オメデトウ!

「日本一不幸な女優」木村多江が長女出産(日刊スポーツ)

それにしても、出産を伝えるニュース見出しで「日本一不幸な女優」って結構ありえないチョイス。こんな書き方されると、「う、産まれた子に何かあったの?」と変にハラハラしてしまうっつーの。「不幸似合う女優が『幸せ』…木村多江が女児出産」(夕刊フジ)くらいの柔らかい表現にしてあげてください……。

大体「不幸女優」とかいったって、裕木奈江みたいな男に媚びるための手段なんでしょ~? 多江たん、オカマ的には好きなほうの女優だけど、ゆうてもそこそこキレイなんだから、なんだかんだでおいしい思いだってしてきたはず、などと(人の幸せにはとりあえず妬んでおく)オカマ目線で記事を追っていったら、今回の妊娠・出産で、数少ない多江たんの主演ドラマ『上海タイフーン』が制作途中で無期延期になっていたとか……。

1つ失って1つ得る。
多江たん、あんた、どれだけ無欲なんだい…(涙)。

さらに

・ホラードラマ「リング」「らせん」の幽霊・貞子役で一躍注目を集めた(日刊スポーツ)
・ホラードラマ「リング」「らせん」の貞子役で知られ(夕刊フジ)
・ホラードラマ「リング」「らせん」の貞子役で知られる(産経新聞)


報道の中で多江たんの代表作として挙げているのが、各社揃いも揃ってぜ~んぶ貞子役
見出しからして「日本一不幸」とかいってる日刊スポーツや夕刊フジはまだしも、普通紙の産経新聞まで…。

多江たんの貞子役なんて一体何年前だよ? その後だって「白い巨塔」とか「大奥」とか「踊る大捜査線 THE MOVIE」とか、そこそこの売れ線にだって十分出てるよ。

大体ね、みんな貞子っていったら映画版のやたらパキパキと動く、4時過ぎのクラブで客も引けてるのにしつこく踊り続けている変なミン剤(ビ、ビタミン剤のことね!)マニアみたいな方を想像してると思うけど、多江たんがやったのはあくまで安っぽい演出のテレビ版なんだから!(不幸度倍

何もいまさらそんな過去の亡霊ひきづりださなくても(貞子だけに←うまい!)、多江たんの代表役となるような素敵キャラクターはきっと他にもあるはず……と、あら探しのはずが何故だか途中から良かった探しになりながら、多江プロフィールを必死で覗いていたら

あった!これだ!
美少女戦士セーラームーン(舞台版)」!

小さなガール(と大きなお友達)に夢と希望を与えるローティーンのヒロイン、セーラームーン。しかもその(より演出がコテコテになる)舞台版と言えば、いくら多江たんとはいえキラキラに輝いていたはず!

何々?役柄はフィッシュ・アイ
明らかに主人公のセーラーチームではないっぽいけど、なんだか闇のパープル・アイみたいでかっこいい!

-以下、wikipediaより引用-

フィッシュ・アイ
声優:石田彰
青い体色のバラハタに似た魚の化身。名前の由来は魚眼石(アポフィライト)から。女装して若い男性に接触する作戦が得意(海外の放映では女性となっていることも)。三人の中で一番声域・容貌共に女性に近い。レムレスを「くん」付けで呼ぶ。魚の化身であるせいか猫が大の苦手で、彼からはダイアナいわく「おいしそうなにおいがする」らしい。「女には興味がない」と堂々と言い放つオカマ。アニメでは衛との恋愛感情らしき絡みがあり、その件でベンチで雨に打たれながら座り込んでいた時にうさぎに傘を差し出され、「そんなんじゃ、恋のライバルとして全然役不足だぞ」と慰められたことで彼女に心を開き、考えが変わっていった。その後うさぎの家に上がらせてもらった際、偶然にもちびうさがペガサスと話しているところを見てしまい、彼女がペガサスの宿主であることを知ってしまう。やがて夢の鏡を持たない自分自身に疑問を抱き、アマゾントリオ瓦解の直接の原因を作ることとなった。人参が嫌い。武器はナイフ。しかし、ノーコンである。

-引用、ここまで-


…………。
多江たん、Campy!はいつだってアンタの味方だよ!(涙)


「日本一死体役が似合う女優になりたい」と語る木村多江たん

(小野東)

闇のパープル・アイ―篠原千絵イラスト集闇のパープル・アイ―篠原千絵イラスト集
(1987/05)
篠原 千絵

商品詳細を見る


↓多江たんの出産にご祝儀クリック!(しないと貞子に呪われる)
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/161-2eca185f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。