上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性誌でお悩み相談うけたり、AVへの出演が噂されたこともある、芸能界の大御所・カルーセル麻紀ねえさん。みなさん、いつまでも麻紀ねえさんをオカマタレント枠に入れたがっていますが、この人、実はもう立派な女性なんです!法律も認めているんです!



女性としては確実に幸せに近づいたものの、芸能人としては「オカマ」というブランドの1つを失ったカルーセル麻紀。そんな麻紀ねえさんが、同じ事務所の仲間・高部知子を養うためにも、次に目をつけた売りがコレ↓

カルーセル麻紀が30代に?自分の歯茎細胞使用で究極若返り

御年65のカルーセルが30代!と言い切るのも相当無理がありますが、今までに聞いたことのない「歯茎細胞使用で若返り」というくだりがなんだかすごくエグいニュース。なんでも、繁殖力の高い歯茎の細胞を培養して肌細胞の衰えた部分に注入、若い頃の肌を取り戻す、という美容法なんだとか。

これまでにも多くの女性が若さと美しさを保つために、古くは「処女の生き血を集めた風呂に浸かる」だの、最近では、「胎盤エキス」だとか「ボツリヌス毒注入」だの、おどろおどろしいグロ美容法が確立されてきましたが、よりによって歯茎って…。なんかグロに若干のエロが加わってしまったというか。しかも杉本彩系のゴージャスエロじゃなくて、五月みどり系団地妻エロ。酒屋の配達員が熟年妻のストッキングに伝線みつけて「お、奥さん、ぼかぁもうガマンできません!」みたいな。まあ、オカマが団地エロ語ったところで詮無いことですが。

流行には敏感な芸能界ですから、麻紀ねえさんの出来いかんではこの歯茎美容法、大いに流行っていきそう。さしあたっては、同じお直しの先生使ってそうな某スカルノ夫人とか。



ただしスカルノ夫人の場合、おフェラ(お上品に)のために総入れ歯にした、という伝説をお持ちなので、今現在使用すべき歯茎がガタガタの恐れも。となればオカマとして俄然期待したいのが、マチャミを初めとする歯茎芸能人のなかでも、とりわけ剥き出し感の強い歯茎オバケ美人のこの人ですね。



(小野東)

五月みどりの かまきり夫人の告白 五月みどりの かまきり夫人の告白
五月みどり、山城新伍 他 (2005/07/21)
東映ビデオ
この商品の詳細を見る


歯茎といえば朋子よ!地獄よ!というアナタもクリック↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/135-94750af8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。