上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸能 2008.01.20
「おばさん…」と言われてうっかり振り向いたら女は負け、な気がしますけど。
ヒゲの生えた男なのに「おばさん…」で振り向いてしまうのは、ある意味、圧勝だと思うんです。
ウンウン(自己肯定)。

そんな圧勝・斎藤ですが、最近は連ドラの『斉藤さん』がらみで、むだにテレビなどで呼ばれピクッと反応させられてます。ドラマ自体は観てないんですけどー。

そしたら、『R25』からのコラムで、

「齋藤」「斎藤」「齊藤」「斉藤」“サイトウ”姓がこんなにある理由

つうのがちょうど配信されてました。
そうそう。そーなのよ。
アタシもこの「斎藤」の字を10年以上使い続けてたんですけど、最後まで同じ編集部の人間にすら、たまに「斉藤」とかって書かれ続けてました。

まあね、富士真奈美さんかと思ったら、冨士眞奈美さんだった!
今日子さんが亡くなって、3人旅がもう見られないよ…
とか、
ピンク・レディーのミーちゃんの表記は、今は未唯mie
タレント名鑑にこの写真でいいんでしょうか。
とか(これじゃミーミーじゃん、と誰もが突っ込む。)、
人の名前って確かにややこしいのは分かりますけど。


ちなみに、ヤスキの斎藤は、ハンカチ王子の佑樹くんと同じ斎藤なわけぇ(自慢げ)。
もしくは、『SASORI in USA』主演の斎藤陽子ちゃんとかねッ(あまり自慢できない)。

簡単なほうの斉藤は、今回の観月ありさちゃんの役名をはじめ、
斉藤由貴(詩人)
斉藤慶子(国立大卒が自慢)
斉藤ゆう子(早すぎたメガネっ娘)
斉藤満喜子(うしろ髪ひかれ隊のマユゲボン)
とこれまたツブ揃いですね。
サイトウ、イエーイ。

(斎藤ヤスキ)

↓あなたもサイトウさんなら大当たりクリック100回。それ以外の方は1回ずつどうぞーん
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/122-09097a78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。