上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深キョンがドロンジョ、公式発表…
まさか本気だったなんて!!

かるくショックではありましたが、
新年の特番『旅の香り名宿SP』で、黒柳徹子さんが
「アタシ、エビちゃんになりたいのよ」とエビちゃんメイク(もちろん特殊メイク)をして、東京じゅうを「バレてない、バレてない…」と趣味の女装家さんばりに呟きながら練り歩く様子を見せられたばかりだったので、意外と平気です。

そういや「オカマ女」っていう単語は、Campy!が2008年の流行語大賞を狙ってオープン当時から連呼してるんですけど、
徹子さんって、まさしく業績的にも年齢的にもクイーン・オブ・オカマ女なんじゃないかと思います。
徹子、ラブ!


ところで、もうひとつかるくショックなニュースが。
3日ほど前の、

裸祭りポスター、JRが掲示拒否
ってやつ。テレビなどでも多く取り上げられたので、周りのオカマたちの間でも話題になってました。
岩手の蘇民祭って歴史あるお祭りの公式ポスターなんですが、胸毛などに女性が不快感を覚えるセクハラ的ビジュアルとされて掲示拒否になったんです。

当然、掲示拒否するなんてケシカランと反論の声が多数上がったのですが、
「歴史ある男祭りの様子をセクハラ扱いとは何と愚かな!」
という雄っぽいものから
「男性の胸毛がセクハラだっていう発想が差別そのものよ!」
というリブっぽいもの、そして
「この熊おじさん全然イケてるのに、何いじめてんのよ!」
という色狂いなものまで、怒りのテーマがとっちらかってました。

四半世紀前のホモビデオのパッケージでは断じてありません!

でもこのポスター…。
胸毛を出した熊おじさんであること以上に、この「ォヒョーッ!」ってアクメ顔のほうがインパクト大ですよね。
しかも後ろから、うつむいた露木茂さん(違う)が忍び寄ってるじゃないですか。むっつりムフフ顔で。
この二人の絡みを見て、ひょっとこ兄貴みたいなのが興奮してるし、背景は、めざしみたいに並んだお尻。

そもそも色づかいといい、コラージュセンスといい、このデザインもパンチ効きすぎだから。
本当にネタてんこ盛りなポスターです。
嗚呼、こんなゴージャスな祭りが平日開催なんてッ!(←そこじゃない)

紅白と同じく、保守的なものは踏み留まった分、ちょっとしたヨロメキが超アグレッシブな状態にもなっちゃうのですね…。


ちなみに後日談では、ニュースになったおかげで、この蘇民祭ポスターが欲しいと市に注文が殺到してるのだとか。
結果として、より宣伝効果を得られてめでたしめでたし!
でも、担当・佐々木課長のコメント。
趣味的な申し出はお断りするが、祭のPRになる場所には送る」

趣味的な申し出!
バレてる!

(斎藤ヤスキ)

↓全国レベルで裸と顔をネタにされた熊兄貴に「めげないめげない~!」とIKKOさんが言うのを想像してクリック!
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://55campy.blog102.fc2.com/tb.php/113-5a6df05e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。