上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと取り上げが遅い気もするけど、世間は困り顔ブーム!

先日観た映画『ガフールの伝説』の主人公も、しょうゆ系困り顔だったし。

201010041.jpg
フクロウなのにいつもせつなげ……

以前「ヤリたいブス」(Campy!がいったんじゃないですからね!)としてお伝えしたディーバ2人にしても、その後、よりビジュアルで活躍しているのは加藤ミリヤちゃんのほうだし(JUJUちゃんも歌手として順当にご活躍中)。

201010042.jpg
今年のドヤ顔オブジイヤー、真矢みきと頂上争いすることになりそうな加藤ミリヤちゃん

ミリヤちゃん、こんだけ常に表情筋駆使していると、数年後、顔の老化が一気に進みそうで心配……と、いらぬ老婆心が働かないでもないですが(本当に余計なお世話)、舞台にたったCampy!ガールズも似たようなものか。ミリヤちゃん、顔のダメージが深刻になったらガールズのメイクを参考にしてみて!(特にサセちゃん)

この困り顔、女装はもちろん、非女装ゲイにも既に浸透しているようで、先日のCampy!バーでも、ゲストライターのOPANPONさんがアヒル口と困り顔の合わせ技を披露して下さいました。

毎日ちょっとずつ、眉尻を下げた」と苦心しただけあって、かなりナチュラルな困り顔。肉感的な唇や顔と相まって、パッと見「工藤静香の顔マネするコロッケ」風の凄みある仕上がりに。ナイス昭和!

今後もまだまだ続きそうな困り顔ブーム、来年の『抱かれたい男ランキング in 二丁目』には、マメタンクのようなガッチビボディ、情と懐の深そうなフサフサ体毛、リリシズム溢れる困り顔、というゲイモテ三種の神器を備えた小倉久寛さんあたりがランクインしてくるような気がしないでもありません……。

201010043.jpg
笑っているのに困り顔。ペーソス……

(小野アヅマ)

真矢みき先生とミリヤちゃん
あなたのお気に入りのドヤ顔に投票クリック!
人気ブログランキング FC2ブログランキング 
スポンサーサイト
女の子にだって性欲コリはあると思うんです(唐突に)。

まして、オカマにシンパシーを感じてしまっているような生き辛いオカマ女の皆さんコレを読んでいるあなたたちのことですよ!)なら、なおのこと。

でも、いつも人の手が借りられるとは限らないし、ゆっくり一人でリラックスしたい時もある……。

そんな時、やっぱり便利なのがバイブレーター!

「そんな大げさな」「直球過ぎ」「もう持ってる」なんて、オカマ女の皆さんの声が聞こえてきそうだけど、ちょっと待ってみ。今回紹介するのはちょっと特別。


電池なしでも激しい「グリーン・バイブレーター」はいかが?(AFP BB News)

↑このバイブ、根元に折りたたみ式のハンドルが装着されていて、これを4分間回し続けると30分間激しく振動するというエコ・バイブ。その上、振動は4段階に調整できるから、まさに地球にも恥丘にもやさしいバイブってわけ!(別にうまいこといえてない

なんとな~くバイブの使用に罪悪感を感じちゃうヒヨっ子オカマ女の皆さんも、このバイブなら「エコだもん、地球を救ってるんだもん、そのおまけでスッキリするくらいいいよね!」と明るく自己肯定できちゃうし、

往来で「バイブ大好き~」と叫べちゃうぐらい(捕まります)の上級オカマ女の皆さんだって、「今日は久々にたっぷり堪能しちゃんだから!」と気分が盛り上がっている時に限って大事なお道具が電池切れ……なんて哀しい事故をバッチリ回避できちゃう。

きっと、数々の女性の切なる願いを元に作成されているのだろうこのバイブ、製造元を夫婦で共同経営しているジャニスさん自らも

-------引用ここから------->
まだ数回使っただけだけれど、すばらしかったわ。とても激しいの。
 最高強度にすると、人にもよるけれど、とにかくすごすぎるの一言に尽きるわ

<-------引用ここまで------->

と、大プッシュする力の入れよう。

地球のため、女性のため、そしてなにより赤裸々過ぎるジャニスさんのために、このバイブ、Campy!が応援させていただきまーす!

(小野東)

↓ここをクリックして、Campy!のコリもほぐして~
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
オカマ&オカマ女なら、みんな大好きなはずの水玉の魔女、草間彌生大先生


ドリュー・バリネコ嬢でも今くるよ先生でもありません

そんな大先生がデザインした携帯、ということで前々から各方面で話題になっていた携帯ブランド「iida」。発売を目前(7月30日)に控え、いよいよ実態が明かになってまいりました(実態もなにも、前からCMバンバンうってるけど)。

まずビックリなのが、その値段設定。
一番お安い「宇宙へ行くときのハンドバッグ」でもお値段10万円。
「水玉で幸福いっぱい」「私の犬のリンリン」に至っては、各100台限定で100万円、という思い切りの良さ。

まあ、ここまで行くとガジェットというよりは完全にアート扱いだもんねえ。デザインの方もかなり思い切っていて、「私の犬のリンリン」なんて、


まんま犬です。いやカワイイけど……。

でもさすがにこれは、普段使いが難しい。
小金はため込んである」「草間彌生命だ」「水玉に触れていないと死んでしまう」など金銭的余裕や覚悟、持病のあるオカマ&オカマ女にオススメしたいのは、断然こっち!


どやさ!「水玉で幸福いっぱい」

もう、水玉+ブツブツ突起で、見ているだけで全身が粟立つさすがの彌生クオリティ。
何回見てもキモチ悪い!

でも、こんなブツブツを携帯してて、欲求不満だと思われないかしら??

と、心配しているそこのガール、そんな発想している時点で大なり小なり本当に欲求不満だから大丈夫。むしろ、微妙なアピールはかえって恥ずかしいから、堂々とブツブツ使いをアピールしてほしいところ。

そこで、Campy!オススメなのがコチラのストラップ↓


なまこストラップ大受け 「キモかわ」青森新名物(河北新報社)

まりもっこりなどのご当地キャラクターなどではなくて、本物のなまこを加工したネイチャー系ストラップ。彌生のブツブツでざわめきだった心も、オーガニック素材のやさしい(?)ブツブツがカームダウンしてくれそう……。

ちょっととんがった部分(彌生)も目立つけど、実はネイチャー(なまこ)大好きオリーブ世代。そんなアピールがこっそりできちゃうこの組み合わせ、意外とアリだよ~!(←間違いなくナシです

(小野東)

水玉のブツブツをやさしくなぜるようにここもクリック↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
これまでにも萬田久子たんや


酢はスタミナの“す”~

森理世たんなどといった


勝負に勝つにはカツ丼!

パワフル・ジャパニーズ・ガールを世に輩出してきたミス・ユニバース・ジャパン。

2009年度の代表には無難にきれいな宮坂絵美里たんが選ばれました。


モデル名はREIRAです

絵美里たん、もともとモデル業をやってるだけあって、いわゆる「アジアン・ビューティ」的なメイクもそつなく決まっている感じ。本当に無難(←何故か不満げ)……と思っていたら、ところがどっこい。

世界大会直前に開かれた壮行会でお披露目がされた、本番用のコスチュームが凄かった

この日披露されたのは、ミス・ユニバース伝統の民族衣装(ナショナル・コスチューム)部門で着用するだろう衣装。その名の通り、各国の伝統衣装にちなんだコスチュームを纏うんだけど、日本の伝統衣装といえばもちろん着物。

ここ最近だと、2006年日本代表になった知花くららたんが、戦国時代の甲冑鎧をモチーフにしたコスチュームで部門賞を受賞していたけれど、あとはほとんどが着物なわけ。正直、森理世たんにはくららたんの意志を引き継いで、女相撲(まわし)あたりで勝負して欲しかった……。


凛々しいけどゲームのコスプレに見えなくもないくららたん

で、今年の絵美里たんも無難に着物とかきこなしちゃうんでしょ~?とか思ってたの。本当にごめんなさい、全然無難じゃありませんでした

とりあえず、全国の「日本一美しくなりたい!」と夢みているガールは、次の画像で、ミス・ユニバースというモンスターが作り出した美の恐ろしさをしっかりと噛みしめてみて!

↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓


バァ!

(小野東)

こんな衣装を着せられてニッコリしている絵美里たんは結構いい人だと思うクリック↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
世間は受験シーズン大詰めですね。
まさかこの時期、受験生がココ読んでるなんてことはないとはおもいますが、Campy!は、頑張る受験生を陰ながら応援しております。本当ですよ~頑張れっ!

でもまぁ、この「応援」ってのはやっかいなものですよね(即否定)。どうしたって他人事ですから、そう簡単に心を込めれるものじゃありませんよ。…っていうか、見ず知らずの人の入学試験の合否結果なんてどうやったって興味もてなくないですか? でも~頑張れっ!

そして毎年この時期が近づくと各社メーカーがこぞって展開する、藁にもすがるような思いの受験生をカモ対象にした合格祈願商品。こちらも一様に他人事感が満載で秀逸です。

明治製菓から発売されている『ハイレモン』は、わざわざこの時期に商品名を変えてまで受験生を翻弄。「ハイレルモン」なんてダダをこねられても正直、学校側は困るところ。

「モン」って使うオンナにもイラッとします
↑しかも今期は「ハイレルモンメモ」が封入。ダダをこねた後の最終手段はカンニングということなのでしょうか(ダメ、絶対!)。

ロッテさんなんかも「コアラは寝てても木から落ちないョ!」と、試験中の睡眠を推奨。さらに『TOPPA』で「開運ゲーム」をダウンロードサービス。勉強させたいんだか、遊ばせたいんだか。大手企業の考えは深いですね。

ネーミングライツをCampy!にください
↑受験生の年齢層を意識したネーミングセンス

すがれるモノならなんだってすがりたいと願う、受験生たちのせっぱ詰まった心情と、ものすごく温度差を感じます。でも本当になりふりかまわない姿を見ると、ちょっとそれもどうなのと、別の意味で心配になります。

だいたいコアラなんてのは、人にやさしい生き物じゃないんです。Campy!でも小野東が、このブログが開始して初めて書いたエントリーでコアラの危険性を提唱しています。きっとよっぽど伝えたかったコトに違いありません(ホント、Campy!は初志貫徹。毎日更新頑張るゾッ!)。

オーストラリア人と無類の有袋類好きにはにわかには信じがたい話かもしれませんが、コアラの危険性を唱えるのは、なにもCampy!ばかりではないのです。

カルトな作品で人気を集めるホラー漫画家の千之ナイフ氏も、自らの作品でコアラがいかに恐ろしいモノの象徴であるかということを雄弁に語っておられます。

主人公の少女の行動を監視し脅迫めいた電話をかけていたストーカーは、コアラのぬいぐるみだった!という驚愕の展開で、読者を恐怖の渦に。

他にも素晴らしい作品がたくさんあります
↑実は鼻が携帯電話になっているという、さらなる驚愕の展開が。
細かいガジェットで恐怖心に水を差す千之先生のこだわりは、本当にただただ素晴らしい限り。


今のところ提唱者はこの2名のみのようですが……。

こちらが元祖でしょうか
↑あっ、そういえばこの方たちもそうですね。

なにはともあれ受験生のみなさん、あともう少しです。頑張ってください。

(田中リオウ)

↓毎日更新を祈願して、毎日クリックするのがいいと思うよ。
人気ブログランキング FC2ブログランキング ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ

カマキリ女 (ホラーMコミック文庫)カマキリ女 (ホラーMコミック文庫)
(2006/04)
千之 ナイフ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。